• このエントリーをはてなブックマークに追加

ネオプレーンまけ

 パドリンググローブとしてマーシャスのハイグリップグローブを使っていたが、これは手の甲がネオプレンゴムで裏地なし。1年ほど使っていて、そのうち手の甲が荒れるようになってきた。


 まぁずっと水に浸かってるし荒れることもあるさと思っていたが、それがだんだんひどくなってきた。週末漕いで荒れて、平日のうちに治っていたのが、次の週末まで回復しないほどになってきた。これはおかしいなと思い、裏地にジャージ貼り付けのホームセンターのやっすいクロロプレングローブを使ったら悪くならない。これはゴムがまずいんじゃないかと思って、しばらく使うのをやめておいた。

 次は首に来た。パドリングジャケットの首周りはネオプレンだったのだ。なんか首がかゆいと思ったら赤くなっていた。秋~春は着ないわけにはいかないし、でも着るとかゆいしで大変だった。その次は腕。パドリングジャケット(ロングスリーブ)の袖の部分のネオプレンにやられた。どちらも、ワセリンを塗っていたらわりと調子がよかったのでいつも持ち歩いていた。でも、それでも結構荒れていた。

 ここのところ、パドリングジャケットを着ないでいるのに、最近はずっと首周りがかゆい。ずーっとかゆい。 どうもアトピーのケがあるようだけど、確定診断されたことはない。ゴムのアレルギーになってしまったのか、何なのかよくわからない。 この夏パドリングジャケットを着ない季節が過ぎてもおかしいようだったら病院に行ってアレルギーの検査でもしてもらおう。

 そして、首周り腕まわりのガスケット(使い方合ってる?)がネオプレンでも裏地付のパドリングジャケットがないか探す旅に出よう。ラテックスだとどうか試してみるっていうのもアリかも。

 こうもデリケートで繊細だと、何かと気を使うのです。ええ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. mojio6000 より:

     ネオプレンにかぶれるのですか~。カヤッカーにとって,それは大変ですねえ。何事もなければいいですね。
     僕も皮膚が弱い方で,いろいろと苦労します。なんてったって,紫外線アレルギーがあるんですから。この時期は何とか落ち着いていますけど。

  2. quickturn より:

    そうなんです!死活問題です!!
    オススメパドリングジャケットがあったら教えてください。
    お互いおハダに気をつけてがんばりましょう!

  3. oyaji より:

    いつもブログお世話になっています。
    ネオプレーンの件ですがたまにまける方がおられますが、ドライが良くなってきていますので、自分は今の季節はドライショーティーです、ラテックス(しっかりとセ-バーを塗っておけば)の方がきつく閉めないので擦れにくいです。(ネオプレの場合は殆どマジックテープなので擦れる事でおこります。
    又ラッシュガードのハイネックを着れば解消すると思います。
    今の所天然素材に代わる物が無いのが実情です。

  4. quickturn より:

    oyajiさん、アドバイスありがとうございます!
    なるほど、濡れてふやけた肌がネオプレンで擦れるからまけるのかもしれませんね。そうなるとアレルギーでもないかもしれません。
    ドライジャケットはまだ未経験ですので、今年はぜひ手に入れて試してみたいと思います。
    ラッシュガードでハイネックのものもあるんですね。
    ちょっと調べてみます。
    さすがプロのご意見、ありがとうございました!

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。