• このエントリーをはてなブックマークに追加

トランギア燃料ボトルのゴミ詰まり

 以前、トランギアの燃料ボトルからアルコールが漏れる事件が発生。もう使えないと思って燃料を別の容器に移そうとしたら、ゴミがパッキンのところに詰まっているのを発見。これが原因だったのだ。


 赤いのは、どうやら樹脂製のボトルの切削ゴミの様子。ちょうど空になったので中をほじってみたら、でるわでるわ・・・。まだまだたくさん入ってた。

 アルコールストーブだからまだ構造が単純なので少々ゴミがあってもなんとかなるかもしれない。ガソリンストーブのボトルだったら燃料が出なくなってしまうだろうし。だけど、ボトルの口の方が少々複雑な構造なのでこういった問題が出てくるのだ。何事もシンプルなものがもっとも壊れにくいのだろう。

 とりあえず、新しく購入した場合はまずチェックされたし。漏れてもすぐ乾くとはいえやっぱりアルコールなので・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。