• このエントリーをはてなブックマークに追加

2/11 県民の森

 2/11は県民の森。

 遅めの出発で、昼前くらいに西城を越えたら大雨!引き返そうかとも思ったけどゲレンデは大雪だったそうな。すぐ止んだけど。


 到着したら休憩中のFさんNさんと会って、話しているうちに午後券の開始時間になって何本か滑ってきた。そしたら久しぶりのHさんにも会った。今シーズン初滑りだそうな。

 でも腹減ったのでいつもの皆さんと昼食。またカツカレーにした。

 空はいい天気。先日に比べたらほどよい固さで滑りやすい。ガリガリしないし。シャバシャバなのは変わらないけど。

 急斜面では、怖いので減速させようとして回しすぎて次のターンに遅れてしまう傾向がある。思い切りだけの問題なのかなぁ?

 5時まで滑って終了。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. mouji より:

    シャバシャバの雪でも滑ってますか~! ボクはもう,寂しくインドア生活ですよ。

    >急斜面では、怖いので減速させようとして回しすぎて次のターンに遅れてしまう傾向がある。
     そうそう,実に的を得た分析だと思います!!アルペンでしかわかりませんが,要するに回しすぎると,次のターンへのきっかけが遅れてしまうんですよね。そのときには,フォールラインに体を向けるひねりができなかったり,たいていは,体が山側へ逃げて内倒気味だったりすると思います。
     
    >思い切りだけの問題なのかなぁ?
     シーズンの初めに,特にコブ斜面で気をつけてるのが,エッジングと同時くらいのつもりでストックを突くようにすることです。急激なエッジングで体が内倒してしまわないように,ずらし終わったと同時にアンギュレーションの形を無理やり作るようにしてやります。体を下に落としこむようで怖いんですけど,こうすることで体が遅れずに板をコントロールできるんですよね~。

    さすがは分析家のQ様です。うまくなるはずです。

  2. quickturn. より:

    ストックよく言われます。
    緩斜面だと何となくできる(気になっている)んですよね。そんなにスピードが出ないから深く回す必要もないし。
    フォールラインに落とし込む感じ(というか斜面に垂直の感じ)はだんだん掴めてきた気がしますけど、そのままいくとスピードが出すぎてコントロールできなくなる気がしてついつい必要以上にブレーキかけてしまいます。

    そんな感じなのでシャバシャバであっても滑らないといけないみたいです :swirl:

  3. mouji より:

    >必要以上にブレーキ
     コブだったら,それでいいんですよ。飛ばされないでいつでも止まれることは大事だからね~。
     必要以上にブレーキをかけてるつもりでも,リズムのある小回りならば,それはコントロールしているってことだと思いますよ~。そうそう,小回りはリズムですよ♪コブでは重要。
     「向く」「突く」「曲げる~」(岩淵隆二さんの教え)
     整地でちゃんとリズムよく滑れてなかったら,自分の体に悪い癖がありますね。

    んんん,ボクも練習せんとなぁ・・・。シャバシャバでも行くかなあ・・・。

  4. quickturn. より:

    >小回りはリズムですよ♪
    ブレーキをかけてもすぐに減速できなくてズザーが長くなるんです。だから、リズムが狂っておかしくなってます。
    もっと効くブレーキをかけるかそこそこの減速でも怖がらなくなるか、どっちかなんだと思いますが・・・。

    >整地でちゃんとリズムよく滑れてなかったら,自分の体に悪い癖がありますね。
    激波の前に静水でしっかり練習ってことですね!?

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。