• このエントリーをはてなブックマークに追加

3/7 県民の森

 3/7は、県民の森へ。師匠とtochigiさんとダン吉ネェさんさんと一緒に、雪の上で遊んでました。

 積雪は心の中にある!新雪 in my mind!


 夜中は大粒の霰のような雪が降っていたけれど、朝目覚めると、氷にできた溝を埋める程度に新雪が・・・。そして横を見ると師匠の車が!寝袋に入ったままご挨拶。

 準備をしてゲレンデに上がってみると、ちょっとガリッとした感じで、ホンの数本で疲れが・・・。早速休憩させて頂いた。

 師匠は早朝ドライブの疲れや花粉症の影響か、途中でダウンされてしまったので、3人で徐々に緩んでよくなってくる雪を楽しんだ。

 とはいえミズナラコースの下はだいぶはげてきた。上の方はあと2週間はいけそうなほどの雪なのに。もう火曜日の雪は見る影もない。しかし正午ごろの雪質がとてもよくて、少し昼食をずらして粘って滑った。

 tochigiさんのビデオカメラで滑っているところを録画して頂いた。昨年撮って頂いた時は左のアンギュレーションがなってなくて体が右に傾いたままだった。今年は一応それに気をつけて練習しているのだけど・・・。多少はよくなった・・・かな??

 スキーの写真というのはいまいちうまく撮れない。だから人が写った写真が少ないのだけど・・・。このダン吉ネェさんさんの見事なアンギュレーションも、ちっちゃくなってしまっているのが残念。

 下に降りて行くと、影とひなたの境目で雪質が全く違って面白かった。交互に行くとガリッモサッガリッモサッ

 皆さんがポイントカード(しかもシーズン末期でポイント2倍)を貯めてくれたおかげでリフト券が無料になった!ので、お昼はキャッシュバックさせて頂いた。いやぁどうもありがとうございました。またまたカツカレーをおいしく頂いた。

 昼食後に師匠が復活された。さすがに非常に元気で、そろそろ疲れてきた僕らとは大違い!「そろそろ風呂に入ってゆっくりと」というtochigiさんに「まだ無理そうですね!」と答えたのはナイショ。

 急斜面は大草原が広がってきつつあったが、まだ大丈夫。滑れる。積雪は心の中にある!ていうか広島県内で自然雪オンリーのスキー場はもうここしか営業していない。ありがたく滑らせて頂いた。

 雪は徐々にもっさりしてきたが、与えられた環境の中で最大限に楽しむことを追求するときっとそれさえ楽しめるハズ。ガリガリ雪でも楽しめるようになるといいなぁ・・・。

 スキー終了後、一度公園センターまで降りて行くと、受付でカレー屋の話になった。なんでもここのシェフが庄原にカレー屋を開いたそうで、3/9オープンだとか。つまりあのカレーが年中食べられるということですな。これは行ってみないと!場所は庄原のしまむらとかダイソーとかあるあたりの交差点のセブンイレブン側(?)。

 夜は初キャンプ。さすがに雪がとけていて残雪キャンプになってしまった。もう春キャンプなのでスリーシーズンテント(?)。でも氷点下だった様子。

 米を水に浸しておいたけど、それは朝へ移行して、師匠の鍋でめっちゃ腹いっぱいになってぽっかぽか。そのままシュラフに潜り込んで夢の中・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. suzuki より:

    ひょとしたら車の中で夕方までダウンしたままかと自分でも思っていましたが、自分だけでなく他の皆さんの期待まで裏切ってしまいました。次回は皆さんが、早めに温泉に入れるように、一度ダウンしたら最後までやり抜く姿勢を堅持したいと思います。

  2. quickturn. より:

    いえいえ、あのテンションで朝から晩まで滑りたおす方を堅持して下さい!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です