• このエントリーをはてなブックマークに追加

3/8 県民の森

 3/8は、そのまま県民の森。tochigiさんのテレ初体験!でもいきなり連続ターンをこなしてしまって、僕の立場は!?


 残雪キャンプのテント窓から。サイトは土が出ているところを選んだけど、通路はまだ積雪アリ。ウインターブーツは持ってないのでゴム長にしてみたけど保温性は皆無。保温のためのネオプレーンソックスと組み合わせたらサイズがサイズなので脱ぎ履きが大変だった。でも、雪の道に埋まっても濡れないのはいい。

 で、昨晩から浸しておいた米を炊いてレトルトカレーで朝食・・・。ちょっと食べすぎ。ガソリンストーブも持ってきたけどアルコールストーブだけで十分だった。

 いつもレトルトはシェラカップに出す。こうすると油汚れの食器が小さくてすむので拭き取り・片付けが楽だと思ってそうしている。

 今回のキャンプ道具。一応「めあて」を「ザックに収まるように」ということにしてあったけど、宴会用食料+酒は別腹になった。しかしなんというか、シーカヤックでもこのくらいの荷物にすればいいのにね・・・。それでも、2人用テントにシュラフ2つにシュラフカバーにガソリンストーブにアルコールストーブに銀マットとサーマレストにサーマレストを椅子にするアダプターまで持ってきた豪華装備。夏のキャンプならこの半分くらいでいけそうだ。

 受付にキャンプ撤収の報告をして、ゲレンデに上がった。だーいぶ剥げてきた下のコース。でもまだまだいけまっせー

 tochigiさんテレ体験!というわけで、ちょうど僕のブーツが使えるようだったのでカービング板で体験して頂きました。ところがいきなりターンをキメてしまうなんて、さすが雪国育ち!僕はつい最近までこの狭いところはハの字でしか滑れませんでしたが・・・。いきなりテレマークターンで滑ってます。すごいなぁ・・・。

 なんというレベル差!!・・・。いいんです。ヘタッピな方が成長を楽しめるのですから!!・・・。と自分をなぐさめてみる。

 僕はガリガリ斜面で止まりきれなかったりしたので、より強い制動の小回りを練習してみた。そしたら狭い範囲でスピードコントロールしながら滑ることができるようになってきた気がする。そうすると急斜面が怖くなくなってきた気がする。

 たまにはシャッターチャンスを提供して下さいました!!お、奥には師匠とダン吉ネェさんさんも写ってますね!

 昼食は、朝食べ過ぎたせいでたこ焼きで済ませた。まだ腹いっぱい・・・。この日は券売機に行列ができるほどたくさんの人がいた。意外と人が集まったみたい。

 ミズナラ下は端っこしか滑れない。ゲレンデには石ころが転がっている。そういうのを避けながら滑ることを考えると、樹林帯でも滑れそうな気がするのだけど、なぜあそこにいくと体が固まるんだろう。

 その後数本滑ったところで岡山組の皆さんはお帰りになるということで、駐車場まで降りて行ってお見送り。いつも来ているから深く考えてなかったけれど、県民の森はいいところだったんだなぁ~と改めて感じた。次回は雪のあるときにぜひ!

 大量の割引券がなぜか師匠の車のワイパーのところに置いてあったそうで・・・。誰だ??もう使わないからって置いていくのは!?

 登山道の標識もちょっとずつ生えてきた。

 その後はいつものメンバーに合流して何本か滑った。Sさんが急斜面に行くというのでついていった。それもほどなくしてお別れ。来シーズンはもっと山に行こうという話になった。Sさんは来週はマラソン。Fさんは大山だそうで。来週営業があっても会わないかもなぁ・・・。

 午後遅くに食堂メニューさらに値引き!ということだったので、ついつい・・・。いや、昼あまり食べてなかったからね・・・。それから、この日は久しぶりにリフト券の番号で抽選があった!でもハズレ。

 最後にブナ坂の急斜面をもう一度、と思ったけど、上にたどり着いたら4時50分だったので(4時45分以後滑走禁止なので)、そこは諦めてブナ坂の真ん中から滑って終わった。それから、あの大量の割引券を公園センターに届けた。気がつくと唇がひりひりした。

 カヤックだと漕ぎたい時に漕げばいいからオフシーズンっていうのは自分で設けない限りないけれど、スキーというのは明確な終わりがある(そりゃ遠征とかすればいいんだけど)。もうそろそろ終わりなのかな、なんて3月の初めなのにそう感じてしまった。

 そういえば今シーズンの初めは急斜面でターンするのに「いち、に、さーん」でしかできなかったと記憶しているけど、今は「いち、に」でできるようになっていた。一応似非小回りが小回りに近づいたってことなんだろうか。急斜面でフォールラインを向いたターンが少しできるようになってきて、ちょっと急斜面を楽しめるようになった。そんなことを思うと今シーズンの成長も感じられた。自己満足。ていうかこんなの自己満足以外に何があるというのだろう??

 今シーズンは先シーズンの分を取り戻すまで結構かかった。歳をとる毎にその時間がかかるようになってくるのかもしれない。来シーズンは1日でここまでロールバックできればいいなぁ・・・。バックアップファイルをコピペ!なんてできればいいのに・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. suzuki より:

    久々に2日連続でスキーをしました。色々と良い印象のスキー場でした。20年前には戻れませんが、気持ち的にはあの頃に少し巻き戻しが出来たかも知れません。水汲み場でスッテンコロリンして、左手はカットバン模様が入ってますが、元気が一段と回復の春スキーでした。感謝!

    神戸のAさんが、来年はテレの仲間に入れて下さいと連絡入りました。これはナイショですが、蘇化子さんが、もし始めたら、多分もうひとり増えるかも・・・。来年は凄いことになるような予感がします。早く来い来い来年の冬っって、なんか変かな?

  2. quickturn. より:

    >色々と良い印象の
    それぞれがそれぞれの目標に向かって練習している姿はなかなかいいものですね。そういう見方はなかなかできなかったですが、そう考えるとスポーツってとてもすばらしいと思いました。競争じゃないですが、負けないように頑張らないと!

    >来年は凄いことに
    なんと!それはそれは楽しそうな感じになってきましたね!
    僕もますます頑張らないと!!

  3. tochiigi より:

    先日は大変お世話になりました。キャンプ場の手配や、ビーフカツカレーのご馳走、そしてテレマークスキーの試乗まで本当にありがとうございました。

    しかし、良く転びましたよ。リフト1本あたり3回は転んだので20回以上になるのではないでしょうか。でも、思った以上にまともに滑られて私自身も驚いています。前足に体重をかけ過ぎていて、後ろ足のつま先にもかければもっと安定すると気がついた時には、体力も時間も限界でした。来年、再チャレンジです!

    で、早速、テレマークブーツの値段を調べてみたのですが、REIで一番安いのが$389.93(ディスカウント後)だったので、送料等を入れると5万円くらいでしょうか。これ+板+ビンディングですから結構な金額になりますねえ・・・。秀岳荘でも安いのがあったとしてもこんなものじゃないかと思います。当分悩んでみます。

  4. quickturn. より:

    >リフト1本あたり3回は転んだので
    僕は初めての時は、斜滑降1本あたり1回くらい転びましたけどナニカ!?

    >もっと安定すると気がついた時には
    片方だけだと片足立ちみたいなものですもんね。

    >テレマークブーツの値段
    多分、その価格くらいが底のような気がします。
    例年どこのショップもそのくらいで落ち着くみたいです。
    ブーツは関税が高いので困りますね・・・

    >当分悩んでみます。
    僕も「盛夏売りますあげます」に出品するかどうか当分悩んでみます。

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。