• このエントリーをはてなブックマークに追加

1/18 恐羅漢

 1/18は、恐羅漢でコソ練。徐々に昨シーズンの最後に追いついてきた気がする。いや、気がするだけね・・・。


 大規模林道は着雪。ところどころでこぼこになっていて跳ねる。跳ねたらスピンが怖い。でも殆どは走りやすかった。

 なんだか料金体系が変わっていて、9時間券・5時間券それぞれが、国設との共通券または民営単独券が選べるとな。ややこしいけど民営単独5時間券。なんか昼過ぎから雨降るっていう予報だったしね。

 朝のうちはガリガリした感じでちょっと苦手。でも途中で晴れ間が見えて、少し緩んでちょうどいい感じになってきた。深入山も青空を背負ってきれいに見えた。

 とりあえずは昨シーズン最後のレベルまで引き上げることが目標。前回まで、実はブーツをウォークモードにしていたということが判明!!T3からの乗り換えだったから全く違和感なかったけれど、スキーモードに固定したら、このT2Xのなんと固いこと!!このままウォークモードでもいいかもしれないと思いつつ、とりあえずスキーモードで滑った。

 だんだん気持ちよく滑れるようになったところで立山中間の第3トリプルリフトで繰り返し。この辺の斜度と人の少なさと距離の短さがちょうどよいので、恐羅漢にくるとここばっかりになっている気がするなぁ。

 途中立山上の第2ペアリフトで何度か上がったけれど、クロスオーバーっていうの?重心をあっちからこっちに持ってくるのと板のターンが全くかみ合ってないことに気付いて気をつけて滑るようにした。

 お昼を挟んで、次はカヤバタで何本か。いや、下のほうだけね・・・。多分ビデオでも撮ってみたらちぐはぐなんだろうなぁと思いながらいろいろ考えて滑ってみた。よくわからん。

 前日のオフピステはあの滑り方じゃなくてこっちの滑り方だよなぁとか考えながら、今度はそれを試してみよう。

 リフト券の制限時間が迫っていたのでまた立山第3に戻って猿滑り。ターンの切り替えしがスムーズになってきた気がする。かな??

 少し雨がぱらついた。まだまだ昨シーズンには追いついてないけれど、気持ちよく滑れたのでまぁいいか・・・。今日はこの辺にしといてやろう。

 

 帰りは内黒林道で帰った。途中で着雪はなくなったように見えたけど、橋の上とかでズルッといった気がする。内黒峠過ぎたところでチェーンを外していた車があったけど、大丈夫だったのかちょっと心配。右が谷で左カーブの所とかちょっと滑ったらアウトだもんねぇ。ふもとまでチェーン装着でいいんじゃないだろうか。

 戸河内から自宅近くまでずっと雨だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です