• このエントリーをはてなブックマークに追加

2/2 県民の森

比婆の森

 2/2は、県民の森へ比婆牛カレーを食べに行ってきました。

 テレマークの師匠S夫妻にも2年ぶりくらいにお会いできて、ここで出会った友人を師匠に紹介できて、一緒に滑ってレベルアップもできてしかも今シーズン最高(当社比)の雪とあって、かなり興奮気味。

 滑り終わったあとの疲労度も少なく抑えられて、目指す「疲れないテレマーク」にまた一歩近づいた気がしたいい一日でした。


圧雪路

 路面は圧雪。凍結に比べて随分安心感があります。ブリザック万歳!凍結だと本当にトゥルントゥルンで怖いですけど雪だと意外と平気。

雪のカーテン

 そんなこんなで辿り付いた県民の森。駐車場の脇の小屋の屋根からこんな垂れ下がった雪のカーテン!雪ってフシギ。どうして?どうしてこんな風に雪が垂れ下がるの?って子供に聞かれたらどう答えます?

広いゲレンデ

 大好きなひろ~いゲレンデ。この写真よりもうちょっとひと気はあったけど、それでも十分に広くて練習に最適なのです。

 上まで登るとそこに見覚えのあるテレマーカーが!あの~と声をかけるとやっぱりそう!私の師匠、お久しぶりのS夫妻でした。

 その後何本か一緒に滑らせて頂きました。高速でターンして滑っていくお二人は相変わらずカッコイイ!その後ろを同じターン数でついていこうとするのですが、ぜんっぜん追いつけません。

 滑走中もちゃんとチェックして頂いて、たくさんのポイントを教えて頂いて、その言葉をもとに気をつけて滑ってみると・・・なんといい感じになったかも!?小回りを目指すばかりでしたけど、その練習を中~大回りでするんだってことを教えて頂きました。

比婆牛カツカレー

 昼、寒くなりそうだったので一旦車に戻りエルキャプリーン2を一枚追加。そしてカレーハウスへ行くと、S夫妻がちょうど昼食を終わられたところ。同席させて頂いて、比婆牛カツカレー(カツは豚ですけどナニカ)を頂きました。カレーの皿にカツが乗っているのを見て、「若いねぇ」って・・・。そこ~?

 スキー場のカレーの中ではダントツにうまい比婆牛カレー。でも体育館の方のふつうのカレーはふつうのカレーですのでご注意を~。

 ご夫妻が先に出た後、ひとやすみしてゲレンデへ戻り、ワックスを塗っていたら声をかけられた。昨シーズン一緒に滑った若きテレマーカー!まだボードから転向して初めてちょっとだけど、一緒に滑らせて頂いてました。

 このゲレンデでS夫妻に声をかけて頂いたおかげで今があるので、その恩返しっちゃぁ何だけど、私もここで出会った人に何かできたらと思ってはいるのですが、でも声かけたらおせっかいかもしれないし、そもそも人見知りなのでなかなかそういうこともできず・・・。彼とはなんとなく話すようになったのでなんとなく一緒に滑るようになって、でも教えられるほどのものがないので本当に一緒に滑るだけなのですが、せっかくのこのマイナースポーツならではの連鎖、なんとかできるといいなぁと思うのです。それにはやっぱり自分が練習しないとね。

 今できることって言ったら、師匠を紹介すること!ってことで、私の師匠です!と早速S夫妻に紹介!そこから即席講習会の始まり~!

またまたひろ~いゲレンデ

 S夫妻の教え方がいいのか彼の飲み込みが早いのか、あっという間にテレマーク姿勢が決まってきました。私はその言葉のひとつひとつを盗み取ろうと耳をダンボに。忘れていたことも思い出すことができたし、教え方のヒントもたくさん頂きました。勉強になります。

 その後お帰りになるというS夫妻にお礼を言ってお送りしたものの休憩所でまたお会いして、いろいろなお話を伺いました。よく覚えてくれてたねみたいなことをおっしゃってくれたのですが忘れるはずはありません。気さくに声をかけて頂いて、ターンひとつもおぼつかない私をここまで育ててくれたのはお二人のおかげなのですから。私もそんなスキーヤーになれるといいなぁと、それにはますます練習しなければと思うのでした。うまくなったと仰っていただいて、練習してきてよかったと心底思いました。

 その後時間いっぱいまで滑ったのですが、下のリフトから上のリフトの乗り場までふらふら~っと滑ると大転倒!帰ってからムチムチのような症状になってしまいました。ぶっ飛ばす時は神経張り詰めてるのに、こういうちょろっと滑りのときにもちょっと気を抜くと痛い目にあうのがヘタッピの証拠。まだまだやの。

 帰りはますます雪が降り、うちの近くも雪の中。翌日の雪を期待しつつ帰路につきました。県民の森にきてよかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ブログ管理者さまへ

    突然の書き込み、大変失礼いたします。

    ブリザックWEB内の「ブリザックユーザーの声をお届け」という
    ブリザックに関する様々なご意見を集約したWEBコンテンツで、
    貴ブログの記事を採用させていただきたく、ご連絡させていただきました。

    具体的には、ブリザックに関するブログの一部を掲載し、
    貴ブログにリンクも貼らせていただきたいと思います。

    つきましては、大変お手数ではございますが、
    掲載の可否に関して下記アドレスまで、ご連絡頂きたく存じます。
    掲載の了承、もしくは掲載とりやめについて、お知らせください。

    今後ともブリヂストン製品のご愛顧の程宜しくお願いいたします。

    blizzak-web@ml.hottolink.com
    ブリザックWeb制作事務局

  2. quickturn より:

    ブリザックWeb制作事務局様

    大した内容を書いていなくて恐縮ですが、気に入って指定買いしております。
    お役に立てれば幸いです。どうぞご利用下さい。

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。