• このエントリーをはてなブックマークに追加

JOBY ゴリラポッド でロール動画

 よくロール動画でカメラがカヤックに取り付けられていて一緒に回るものがありますよね。あれを撮ってみたかったんです。問題は、どうやってカメラをカヤックに固定するかということなのですが、いいのがありました。JOBY ゴリラポッド。足がくねくね曲がって、いたるところに巻きつけたり掴ませたりすることができます。


 木や岩に巻きつけたりもできますので、三脚を立てにくいところでのスポット撮影などにも使えるんじゃないでしょうか??本家ページの使い方サンプル画像を見るとおもしろいです。軽くてコンパクトなので、持ち運ぶのもらくらく。

 日本語ページに使い方が詳しくあります。参考にしてみてください。3種類あって、コンパクトカメラ用、重い一眼レフに対応したSLR、市販の雲台をつけるタイプのズームレンズの重いカメラにも対応したSLR-ZOOMがあります。今回は当然一番ちっちゃい(安い)コンパクトカメラ用を買いました。金曜日に届いたばかりですが、早速撮影してみました。

 まずはハンドパドルでスイープロールからバックプッシュロールのコンボです。違うロールを組み合わせるなんておもしろいことを考えるものですよね。フリースタイルシーカヤックとでもいいましょうか??師匠のアイデアには脱毛です。抜けちゃいやん。

 撮ったときは干潮でちょっと濁ってたので水中が全く見えませんね・・・。満潮に近いときだったら澄んでたのに。また今度撮りなおしましょう。

 次は前沈後ろ起きのハンドロールから後ろ沈後ろ起きの偽バックハンドロール。前起きのバックハンドロールはまだできないもので・・・ハハハ。水中が見えないと違いがわかりませんのでつまらないですね。

 意外と水滴が残らなかったのでよかったです。いろいろ楽しめるということがわかったので、また何か撮ってみま~す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 蘇化子 より:

    結構綺麗に撮れますねぇ~。今度はロールだけじゃなく激波の中でのパドリング光景も期待してます。ワタスのカメラはポケットに入れて、水の中に入った直後に溺死してしまい、使えなくなりました。今日無料で交換してくれましたが、水の浸入の可能性ありです。気を付けてぇ~。コンパク三脚を見つけたquickturn様に、沈脱帽です。

  2. quickturn. より:

    これでも画質とフレーム数を落として撮ったんですけど、
    なかなかよく撮れてますよね~。
    うちのカメラは泳がせたり沈めたり一緒に沈したりしましたけど
    今のところ大丈夫みたいです。
    きっと親水性の高いカメラだったのでしょう?!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です