• このエントリーをはてなブックマークに追加

ゆるロール練習中

ゆるシャフト

 久しぶりに動画ネタ。最近なんとかできんもんかと練習しているのがコレ。沈の状態から浮力と姿勢の制御だけで浮いてきて、そのままスターンにあがっちゃろうという名づけて「ゆるロール」。


 障壁は二つあって、まずは沈からバランスまで浮いてくるところ、それからバランスからスターンに乗っかるまでのところ。この映像ではバランスのところで一旦停止しているけど、最終的には沈からスターンに乗り込むまでの区間全部をゆるーっと上がってこれるようにした方がよさそう。パドルの浮力に頼らず、手でもスカリングやブレイスをせずにできるようになったら手を組んだまま上がって来れそうな気がするんだけど・・・。その境地はずっと遠いようで。

 春ごろはパドルなしで手でひとかきスカリングすれば沈からバランスまで上がってこれて、「ゆるハンドロール」ができてた。でも、先日やったらパドルの浮力がないと浮いてこなかった。日ごろの練習とストレッチが重要のようで。とりあえず、映像は「ゆるシャフトロール」。

 水中ではじわーっと上がってるつもりだったのに、映像で見ると意外とさっと上がってきているようだ。自分が考えている以上にヌボーっとユルーっとゆっくり浮いてきたら、周りの人にアピールできるかもしれないけど、まだまだこれなら普通のシャフトロールとそう変わらないみたい。

 もっと浮力のあるウェア+PFDを身に着けて、もっとボリュームの小さいカヤックだったらもっと楽にできるかも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。