• このエントリーをはてなブックマークに追加

6/23 錦川 初心者講習&ダウンリバー編

x写真はありません(T^T)クゥー

 6/23は、山口アウトドアの錦川初心者講習&ダウンリバー編に参加してきました。

 どこまでも漕ぎ続けそうなパワフルなメンバーとみっちりダウンリバーしてきました。


 金曜日の雨で水量アップ!のはずが、夜の間にすっかり引いてしまってちっとも増えていませんでした。金曜夜の水位があれば南桑ウェーブがあったはずなんですが・・・。おかげで南桑ウェーブ朝練も中止。「仕方なく」まったり遅い朝を迎えました。

 この日のメンバーは、山ヤの男2人女1人の3人さまと編集長。山ヤさまにお話を伺うと、どうやら山度はかなりのもので、山口アウトドア的沢登りではない沢登りもやるし、徒歩宮島一周(一日で!)もやるし、私なんかは足元にも及ばないような方々。まったくスゴイのです。

 午前中は南桑で山ヤさまのパドリング練習。いつもお疲れの編集長は午前中は殆ど漕がずに寝てしました・・・。南桑の上の瀬に鮎の方がおひとり。竿を引いたときを見計らって、瀬でフェリーグライドやストリームインの練習。

 そんなこんなで練習していると、赤いカヤックを積んだ黒い車が登場!けんとさんだ!!迷いに迷ってやっぱり来ちゃったみたいです。いいですね~。迷ったらとりあえず来てみるのが一番ですよね。悲しきサラリーマンには週末はたった52回、所用が入るともっと少ないのです。「やっぱり漕げなかった」より「やっぱり漕げばよかった」の方が精神的ダメージが大きいですから・・・。

 そんなこんなで迎えたお昼。くろさんのアウトドアランチは麻婆豆腐丼。そこらの麻婆とはスパイスが違ってウマイのです。ちょっと下流の南桑大岩の上から、地元の少年たちが飛び込みをしているのが見えました。天然モノの川ガキがまだ残っている場所なんですね。

 午後からはけんとさんも一緒にダウンリバー開始。鮎な方も何人かいらっしゃいましたが、南桑ウェーブのところは護岸工事で重機が入って、今は車は通行止め。ここはすぐ横まで車が入れるし、コンスタントに水があればいい練習場所になるんでしょうけどね。いや、遠方からわざわざ来るようなところじゃないですよ。私みたいなウェーブ初心者がサーフィンの練習をするところでございます。

 水が引いたといっても超渇水水位から比べると水量はアップしてて、南桑下のグラウンド0ザラ瀬もルートを選べば引っかからずに下れました。ここはやっぱり左端かも。2連続Sターン岩でSターンの練習をして、このコースで最大の??瀬の中へ。左岸側の岩だらけテクニカルコースを選んでもいいし、中央のストレートコースもそれなりに迫力があるし、どちらを選ぶかは皆さん自由です。

 椋野をゴールにしていたけれど、なんたって本格的な山ヤさん。体力は有り余っているようで、まだまだ先へと進みます。この間けんとさんはずーっと刺し続けていました。気合十分・・・。結局北河内まで下り続けてそこでゴール。昼からなのに結構漕ぎました。


 南桑に戻って買出しの準備。今回はけんとさんのご希望で!?六日市まで買出しへ。けんとさんのカヤッCARに初めて乗せてもらいました。すごいっす。何がすごいかってもう・・・まぁ見てのお楽しみということで!で、けんとさんご希望のモノも無事ゲットできて、雨の中の帰路。上映されてたDVDの一話(見たことあったやつだったけど)がちょうどいい感じで終わって南桑ゴール。すばらしい。

 橋の下の雨用フォーメーションで車を配置して、またまた七輪・・・。芸がなくてすみません。くろさんも来てくれて、翌日のことなど話しながらまったり過ごしました。あのキャンピングチェアは早速壊れました。安物はダメやね。もちろんまだ十分使えますが・・・。こんな力のかかる場所にこんな弱いもの使うなよっと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です