• このエントリーをはてなブックマークに追加

4/12 高津川 下流編

 4/12は、山口アウトドアの高津川下り編に参加。今一番ホットなしゃべくり夫婦(予定)とともに、7人がぷち遠征で高津川へ向かった。


 新しいテントの中で迎えた朝。すぐそばにいたと思われるカラスの鳴き声で目が覚めた。昨年買って未使用だった新しいワンウォールソロテントの寝染め式(?)をしたのに、写真を撮るのを忘れた。張ったときに撮ればよかった。朝日を浴びて明るいときに撮影しようと思ったのがマチガイ。この狭さ・窮屈さがとても気に入ったので、今年はバンバン使っていくことにしよう。

 朝から腹の調子が悪くて、新婦さま(予定)のベーコン&エッグはご馳走になったがパンは辞退させて頂いた。その後も途中でトイレに行ったりして、なんだか先行きが不安になった。結局出艇までに4回トイレに行った。お食事中の方スミマセン。

 道の駅に到着して、なんと野人さんがドライトップが苦しいからカットしてって!今~!?ネックシールのカットは落ち着いてやらないと!といいながら、なんとか昨晩の一升瓶をあてがってツールナイフでカットできたけど・・・。個人的には50点の出来。今度カットするときは前の晩にしましょう!!

 さて今回の高津川、分水嶺を隔てて、錦川のとなりの川になる。まだ下ったことがなかった道の駅から下流へと、くろさんに案内して頂いた。

 殆どがザラ瀬と瀞場で構成された下流域。日原水位で0.76mと、水量が少ないらしいが逆に多いときに下ったことがない。

 すぐ横にひとケタ国道9号線が通っているせいか高級な壁がずっと続いている。

 護岸から離れて広大な風景が広がる。やっぱり1級河川、広い川だなぁ。

 オレンジ基調のおヨメさん(予定)。PFDがグリーン。

 グリーン基調のダンナさん(予定)。PFDがオレンジ。夫婦(予定)でトータルコーディネート♪

 進水式&初ダウンリバーが宇佐川で、2分でロールを習得して以来沈脱なしという数々の伝説を残す野人さんだが、ケガ&激務で中断して以来、なぜか水が怖いらしい・・・。

 護岸を離れたところでは、まだまだ自然のままの風景が広がっている。ここも水量があると結構激しい瀬なんだろうなぁ。

 浅いけれどスピンはできるマイクロホールはいくつかあった。でも入っていくのはくろさんとクルーガーさんと僕だけだった・・・。

 遊べそうなところをみつけるたびに3人で争って入り、あとの4人は見守ることもなく(?)しゃべくり中。

 つつじもボチボチ咲き始めてた。

 昼食の橋の下で麻婆丼を頂いたあと、まったり。くろさん夫婦と野人&しぇりい夫婦(予定)が並んで向こうを向いてしゃべくり、一方ではAさんとクルーガーさんが寝っころがって昼寝している。そしてそれを眺めるボク、っていう構図がとてもおもしろくて一人で微笑んでしまったのだけど、カメラは船においてきたので撮影できなかった。そんなのどかな風景は一人だけで楽しんだ。いい一日だ。

 7人並んでイカダを組んでたら、そのままザラ瀬に突入してしまったりして、しかもそれが意外といいルートを辿って瀬を抜けちゃったりして、ケタケタ笑いながら遊んだ。のどか~

 結構乗れるウェーブもあったりして、これまた3人で突入した。結構暴れる瀬だったけどうまく乗ると結構長乗りできたりしておもしろかった。できもしないループを狙ってみたりできもしないカートを狙ってみたりするとバウが底の岩にヒットしたので浅いんだろうけど。

 ウェーブから離れたエディで見ている「おとなしい」野人さんを拉致してウェーブに連れて行ってみたものの、代わりに奥さま(予定)が「だんな様(予定)は私が守るのよ!」と瀬に突入!早速撃沈!!いやぁ、すばらしい!

 風が吹いたときに、クルーガーさんが帆の代わりにパドルを立てた。それに倣う4人と、シラーっとしている野人さんとAさん、そしてそれを眺めてにやけるボク・・・。のどか~

 まったりまったりまったりなぁ~いっそがっずあっせらっずーぅー(ちゃーんちゃちゃん)まいろ~おぉおぉ~かぁー

 ハマダイコンが群生していた。春色がうまく撮れないけど・・・結構壮観だった。

 「断崖絶壁」の名にふさわしい崖があった。結構深いみたい。パドルを底に向かって投げたりして遊んだ。でも底には届かなかった。

 しゃべくり夫婦(予定)はいつも一緒にいた。ふふ~ん♪

 青い空。雨オンナは恋をすると晴れオンナになるらしい。ふふ~ん♪

 おだやかでなごやかでのどかでまったりな川下りが終盤になってきたところで、そういえばあまり練習してないやと思って急に練習を始めたものの、今年に入ってからカートが全然まわらなくなった。クルーガーさんにいろいろ言うものの、レベルは今やそんなに変わらないと思います・・・。すぐ追い越されそうだ。

 置いておいたくろバスが見えたところでゴール!いつもと何か違う川下りだった。水は少なくてもらぶらぶ増水中だったか。

 

 帰りは、高速1,000円だし六日市ICから帰ろうかと思ったが、土曜日のクルーガーさんの後輩がカメラを河原に忘れたとかで、それを取りにきたらスタックしたとかで、レスキューに行くことにした。高津川沿いをさかのぼり、分水嶺を越え錦川沿いを走ると、いたいた。結構派手に埋まっていた・・・。河原遊びの必需品、牽引ロープ。そろえておきましょう~。

 帰り道、車内に入れたカヤックからちょっとニホヒが・・・。やっぱり日本一きれいとはいえ一級河川の下流じゃ仕方ないか。水量も少なかったしね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 奥様(予定) より:

    お世話になりました~♪
    7艇でどんぶらこっこは本当に面白かった!!

    だんな様(予定)も申しておりましたが
    しゃべくりは奥様(予定)のみ、かと(笑)

    ハレ女に変身したはずのワタクシと
    また遊んでやってくださいね~ :smile:

  2. quickturn. より:

    こちらこそお世話になりました~♪
    お二人を見てると、口の横がにやけっぱなしになりました :m_heart:

    >しゃべくりは
    いやいや、似たもの夫婦(予定)に違いない!

    また遊びましょう~

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。