• このエントリーをはてなブックマークに追加

株を買うということ

 ある人がお気に入りのアウトドアブランドがあった。

 何気なく手に入れたトレッキングシューズがあって、その時はそのブランドを全く意識していなかったらしい。

 後日、たくさんのシューズの中から結構気に入ったデザインのものが多くあるブランドを見つけた。そして、自分が持っているトレッキングシューズがそのブランドだということに初めて気付いたらしい。

 よくよく調べてみると、そのブランドの設立年が自分の誕生年と同じということで、益々気に入ったようだ。

 それだけ気に入ったブランドとなると、応援したくなる。応援する方法としては、そのブランドの商品を買うなどの他、口コミでオススメするなどの営業活動という手もある。

 それより、その会社の「株」を買うことだ。お金を増やすための「株」もあるだろうけど、本来株を買うということはその会社を応援することだと思う。

 応援する会社なら、株が上がればうれしいし、たとえ下がってしまっても応援できる。お金を増やすための株では知識も経験もテクニックも必要だろうけど、応援のための株ならひいき心だけでいい。

 今のところ元手がないけど。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. hane330 より:

    ほんとにそう思います。
    応援したい会社はたくさんあるのだけれど、同じく元手がない・・・・・

  2. quickturn. より:

    元手を作るには、やっぱ「株」ですかね・・・

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です