• このエントリーをはてなブックマークに追加

4/14 大山

 4/14は冬大山初ソロ登山!といっても既に残雪期に入ったか。大山?あぁいつも晴れのところね(サンプル数3)の7.4km。前回と距離がほぼ同じだ。

 初ソロなんで登山届の記名も一人だけ(あたりまえ)。登山歴って悩むよねぇ。とくに冬山登山暦って。雪の深入山とか臥龍山とかならかなり前から登ってたけどそれを含めていいのだろうかとか。

 んで8:30に登山開始。雪は既にドロドロ。

 雪がこんなだとスキーブーツがドロドロになる。

 と思いきや、既に雪がないし。急速に溶けたな。

 遙かなる一合目。この辺になると雪があった。

 面白いよね。踏み固められて固くなると溶けにくくなるのか、そこだけ溶けずに盛り上がってる。

 遙かなる二合目。長く感じる。担いだスキーが重い!

 四合付近は雪の急斜面。

 五合目でぱっと視界が開けて、山がだいぶ黒くなってきたことがわかる。

 森林限界を超えるとスキー場方面が見える。もう雪がとけてるな。

 ユートピア小屋もよくわかるほど雪がとけてる。

 六合避難小屋も中に入れるほどに。

 滝沢下部には雪に亀裂がある。大ガレのあたりには既に落石も。一週間でだいぶ変わった。

 遠くまでよく見えるので、たびたび振り返って休憩してしまう。

 七合沢の上の方まで見えてきた。ぞくぞくする。

 ま、見なくてもわかりそうなもんだけど、一応ほじくり返してみた。全層ザラメ。積雪深は1mちょいか。

 七合沢源頭部。「今日はこれ!」と決めてきた。結構こわい。このあたりの岩陰で時を待つ気さくなボーダーさん3人のうちお一人がかの有名なナオキさんだったようだ。

 七合~八合あたりの登山道は雪が途切れ途切れ。アルミアイゼンはもったいないので外して歩いた。

 そして九合目付近。別山沢は落石でもう滑れなさそう。#滑る気ありません

 山頂台地はまだまだ雪たっぷり。

 山頂から雪が続いているっぽい。

 山頂小屋はだいぶ出てきた。

 大山山頂なう!頂上の碑はすっかり顔を出した。

 南側はすっかり残雪模様。

 天気がよくて、弓ヶ浜方面もよく見える。大山はホントにいつもいい天気。

 山頂でゆっくりしたあと、一番高いところから山頂台地を滑走!・・・と思いきや、一ターンしたところでビンディングがツアーモードになってて違和感。かっこわるい。

 さぁやってきた。七合沢のいっちゃん上。板を装着して・・・しばらくドキドキ。こけたらそのまま落ちていくんかなぁ、衝撃でこの雪がごっそり落ちて行ったりせんかなぁ、とか考えるよねぇ。そのせいで今までここに来なかったのだけど。もうそろそろ行ってもいいはずだ。

 バンジージャンプの前みたいに(したことないけど)しばらく思いきれなかったけどえいやっで斜面に飛び込んだ。最初の方はちょっとガーリィで急斜面だしアルペンターンになったけど、そこで会った登ってくるスキーヤーさんに「ガリガリですねぇ」なんて話をしながらバクバクする心臓をなだめた。

 気持ちを切り替えて再滑走してみると、ガリガリなのは最初だけで、あとはわりとシャバい。そして、気持ちいい!

 そして蓋をあけてみるとコケなし滑走ゲット!今回は誰も写真を撮ってくれる人がいないのでアリバイはないけれど、自己満足ゲット!ヒャッハー!!

 そして一人見上げる元谷からの北壁。自分のシュプールはどれかわからないけれど、ともかく無事滑ってきたという事実に安堵する。

 恐羅漢で出会った方に大山に誘って頂いて、そしてまだムリと断ってはやウン年。やっと来れるようになりました。あれ以来お会いすることもなくなってしまいましたが、お元気で滑ってらっしゃるでしょうか。今なら喜んでお誘いをお受けできますが、もう誘って頂けないでしょうね・・・。

 大神山神社奥宮の前まではかつかつ滑って降りられた。スキーでどろんこっていうのはなかなかない。でもこれが残雪スキー。

 その板をザックにつけるのは気が引けるけど境内・参道は滑走禁止なもんで仕方ない。ていうか雪ないしね。ともかく無事の下山を報告。ありがとうございました。

 参道は一人だけの凱旋路。パレードひとり。ヒャッハー

 下山なう。ま、好天と好雪?のおかげやな。たまたま。奇跡じゃ。

 こうしてみると、雪なくなったなぁ。

 ちょっと遠出して蒜山でキャッシュを取ったり、ひるぜんジャージーランドのソフトクリームおひとりさまにヒャッハーしたり。うまい。かなりうまい方のソフト。

 象山に寄ってみた。もう雪ないなぁ。

 ゲレンデはちょびっと禿げてるけどまだパーク作って遊んでる人多数。この人たちはホントにいつまでもやってるよね。そりゃうまくなるわ。自分はそれだけの練習をしているだろうか。素質はないんだから練習に時間かけなきゃしょうがないのにさ。そりゃここまで時間がかかるわけだ。

 烏ヶ山はまだ滑れそうに見える。

 鍵掛峠へ、南壁も見に行ってみた。

 タイムラプス風に100倍速動画を作ってみたけど雲も何もないとつまらんねー。

 でも星空はきれい!満足!横線は飛行機だけどね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. shindy より:

    シャバダバヒャッハー!!
    初ソロ&ノーコケおめでとうございます。
    僕は一人で登った事はまだないです、はい。
    いやー進化が止まりませんね。

  2. quickturn より:

    ありがとうございます。
    shindyくんに初めて連れてきてもらったあの忘れられない一本から一年。
    オトナになりました!

  3. fusai より:

    拝見しました。
    5月初旬に大山を登ったので、このレポートの内容がおおよそわかりました。

    すごいですね..

    元谷から北壁を眺める図
    あそこを滑ったなんて!!

    qさんのスキー技術はすごいんですね。
    僕はとてもとても(怖~)です。

    大山はいい山ですね
    僕が登ったときは景色が全く見られないガスの中だったので
    またリベンジしたいと思っています

    あそこを滑れるなんて素敵です

  4. quickturn より:

    まだすごいところまでいけてないですが(ていうか去年の今頃はかなりビビってだいぶ下から滑りましたし)、でも気づいたんですよ。

    ゲレンデの急なところと比べたらそうでもないってことに!

    僕も何度でもリベンジしますんで(?)、その時は誘ってくださいね~!

  5. Yむら より:

    自分は翌日(4/15)早朝に夏山登山道を登ったんですけど、いい天気でしたねー。
    8時半頃山頂に着きました。でもヘリには気付かなんだ(-_-;
    元谷へ下りたんですが、剣ヶ峰沢や弥山沢にもシュプールが残ってました。凄い人もいるものだ•••
    今年は結局大山を滑れなかったのが残念! 来年もラニーニャが来てくれる事を願ってます。

  6. quickturn より:

    8時半に山頂ですか!早いですねぇ。
    この日はホントにいい天気でした。もうすっかり夏って感じですね!
    来年も雪がたっぷり降りますように(ー人ー)

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。