• このエントリーをはてなブックマークに追加

スプレースカートの修理

 この前スプレースカートの記事を書いたばかりだが、日曜日に突然切れた。ゴムを接着するには。接着面が引っ張られるようなこんなところを修理するには。どうすればいいんだろう。

 とりあえず、セメダインスーパーX2とボンドウルトラ多用途S・Uを準備した。


 もしかしてこういう不具合がちょくちょくあって販売終了になったんだろうか。とか穿った見方をしてみる。

 補修方法として考えたのは、接着剤でくっつけたあと、ナイロンベルトなどを当て布ていうか当てベルトにして縫いつける、とか。でも厚いゴム板に針と糸を通すのは大変そうだ。

 先の接着剤では、どちらも一旦はくっついても引っ張るとすぐ取れてしまった。ゴムとネオプレンの接着の方はうまくいったけど切れた部分の接着がうまくいかなかった。接着後の固定をクランプなど使って工夫したのだが、接着面を圧着することができなかったのかもしれない。

 結局、シアノアクリレート系のいわゆる瞬間接着剤を使うと力を入れて引っ張っても取れないように固定された。しかも手で保持している間に固まってくれたので、これが一番簡単だった。

 あとは接着剤の耐水性などがどうかっていうところか。後から調べると、瞬間接着剤にも耐衝撃性の高いことがウリのものもあるらしい。何が違うかしらないけど、そっちの方がよかったかも?

 とりあえず引っ張りには強そうだけど、ひねったりするのには弱そうなので、どんな具合か見て頂くのは構いませんがひねらないで下さい・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. kinutako@K より:

    ナショナルボンドじゃどうですかね。
    ウエットスーツ用のボンドです。

  2. quickturn より:

    「ウエットスーツの修復はもちろん、車や自転車のタイヤや、ちょっとした小物の修理などいろいろ使える接着剤。」
    とありました。
    タイヤのゴムにもよくつくなら使えるかもしれませんね。
    引っ張り強度がどのくらいかわかりませんが、次に切れたら試してみたいと思います。
    これを持っておくとネオプレンの小物作りもできそうだし、とりあえず注文しました。ありがとうございます。

  3. kinutakotu より:

    お疲れ様でした。
    ありがとうございました。
    今度支払いさせてください。
     パンク修理の感じで塗って一回乾かしても一回塗って乾いてから合わせるといいみたいです。

  4. quickturn. より:

    ボンドG17などと同じ使い方ですね!
    届いたらやってみます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です