• このエントリーをはてなブックマークに追加

1/10 県民の森

 1/10は、今シーズン初の県民の森へ。春に買ってから放置されていた赤いヤツの進水式なのだ。


 朝起きたらなんか雪降ってて、じゃぁ滑りにでもいこうかとそれから準備したので遅い出発。スキー準備だけじゃなくてタイヤ交換のときに忘れていた(まだ習慣になってない)スノーワイパーを出してきて取り付けて、ガソリン入れて、そのうえ道中は殆ど雪道で3時間くらいかかった。おかげで昼に到着した。

 道中は殆ど降雪があって、スノーワイパーじゃなかったら多分前が見えなくなっていただろう。まだの方はぜひ!超オススメ!

 昨年末からの足の痛みもちょっと心配だったが、何本か滑った感じでは全く問題がなかった。それより一本滑っただけで足パンパン。もう疲れない滑り方を忘れている。

 そしてT3からT2Xに変えてビックリのブーツの固さ。ビンディングのケーブルを締めすぎたときの感じによく似ていると思った。あのケーブルは、最初は外れない程度の緩めがいいって聞いたけど、ってことは初心者的にはT2XとかじゃなくてT3くらいのブーツがちょうどいいってこと??今は亡きノーマルT2がよかったという話もあるけど。

 まぁ最初はマッタリいこうやぁととりあえず降りていくと、どう見てもSさんの板が置いてあったので、とりあえずラーメンハウスに上がってみた。そしたらSさんがいらっしゃった。

 で、カレーハウスだったところは今年からラーメンハウスになっていて、比婆牛カレーが食べられなくなったのかと残念に思ったが、Sさん情報によるとどうやら体育館の方でやってるらしいのでそちらへ移動。

 一口食べてから「アッ」と思って撮影したので食べかけでスンマセン。今年もおいしく頂きました!メニューはいくつか新しいのが増えてましたね。カレーハウスからカレーが体育館に移動してきたことで、安い方のカレーはなくなったけど、甘め?のお子様カレーとか「じゃコロッケ」とか。

 食べ終わってからしばらくSさんとお話をして、生えた根っこを引っこ抜きつつまたゲレンデへ。雪はずっと降り続いていた。未圧雪のところは膝くらいの深さだった。

 道中「スノーボード滑走可」の看板があちこちに立てられていたけれど、ボーダーもまばらでゲレンデもまばら。いやこの写真はたまたまですけど誰もいない瞬間もあった。ミズナラコースは既にデコボコになってて滑りにくくて下の方がよかった。

 だんだん赤いヤツにも慣れてきたら良さがわかってきた。硬いのでちょっと意識して踏んでやるといいみたい。

 何よりも、直滑降が楽になった!っていうかT2Xだからじゃなくて、O脚に合わせてきちんと調整してやったらなんだけど。前はそのままだと左足の外エッジが下がってしまっていたので、意識してないと直滑降で外エッジが引っかかってしまっていた。この写真みたいにリフトでぶらぶらしているときには外エッジが明らかに下がっていたくらい。だからターンして板を傾けてた方が楽だった。

 そんな風になってしまう方はぜひショップで調整してもらってください!早い方がいいと思います!

 Sさんがお帰りになった後ちょっと休憩して最後の1本を滑った。既に疲れていたけれど、疲れない滑り方を徐々に思い出してきた感じ。だんだん軽やかになってきた!?もうちょっとかな。やっぱりブランクがあるとダメやね。

 徐々にまた雪が積もってきていたので明日もいい感じじゃないでしょうかね?でも備北では大雪警報が出ているみたいなので、明日行かれる方はご注意を!今日も事故車を3箇所で3台見ました。

 車に戻ってきたらこのくらい。一番振った時に比べたら大したことない。ていうかワイパー立てるの忘れていた。

 帰り道は、山の方は雪が降ってたけど、田園地帯は雲が晴れていた。月明かりが雪を照らして結構明るくてきれいだった。月夜って明るいけど、雪があるともっと明るいのよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です