• このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒコ スリムグローブ

ヒコ スリムグローブ

 新しいグローブを下ろしたら、これがなかなかイケてるやつだった!


 この夏、気に入っていたNRSのパドリンググローブを不注意でなくしてしまったので、今回買い換えることになった。でも、大昔にマーシャスのハイグリップグローブにマケタということもあって、グローブ選びには多少慎重になった。

 裏地がどうだかわからなかったけど、カタログを見て適当に選んでくろさんに注文をお願いしたコレ。裏地はしっかりジャージで大丈夫だったので、安心して使うことができた。サイズもぴったり!

手のひら側

 マーシャスのやつのように裁断が握った状態でもないみたいだし、ちょっと厚手な感じで最初はちょっとゴツイかなぁ?と思ったけど、いざ使ってみると、途中でつけているのを忘れていたほど。そういえば、新しいグローブだった!と思い出して「ブログねた♪」とばかりに写真を撮った。

 既に凍えるほど冷たくなった川でバウステしてても手が冷たく感じることもなく、漕いでいるうちにつけていることさえ忘れていたほど。思い出してわざわざ水中に手をつけてみたりしたけど、浸水しないのかヒヤッとすることもなく、なかなか快適。パドルを握ってて手が疲れるような感じもなかったので特にゴツいという感じもない。

 でもジャージは水を含むので、一旦グローブを手から外すとすぐさま冷えて次につけるときにかなり冷たくなった。手が荒れるのをガマンするか暖まるまで冷たいのをガマンするかではやっぱり後者なので、このジャージは残念ながら譲れない。でも、くろさんにいいことを教えてもらったので、休憩中外している間も冷やさずに暖めることができた。

 袖がちょっと長いのでドライトップと干渉するのがややこしい。ドライトップの外側の袖の中に入れるのがいいんだろうけど、そうするとつけ外しが面倒そうだし。かといって短いとひやっとするんだろうなぁ。

 この手の甲のプリントはボンバーギアのサブスクリーンネオと合いそう?なデザインだと思った。

 とにかく気に入った!もうなくさないようにしよう。

 

 たまにヘンな見方をする人がいるので敢えて釈明しておくと、決してマーシャスのグローブをけなしてるわけではないのです。ていうかこの文でそう読める人は何らかの悪意がない限りそうそういないと思うけど。

 とあるショップでパドリンググローブを探すとそれしかない。なかなか高価なマーシャスハイグリップグローブ。これしかないんですか?と尋ねると「これ以外入荷する必要がないので」というお答え。それほど絶賛なアイテムならばと、ちょっと値が張ったけど初めて買ったパドリンググローブでした。

 確かに優れたグローブで、あの左手の親指の付け根のパッドがまたいいやね。グローブを忘れた時の疲れ方がひどかったことから、グローブにすっかり頼り切ったパドリングをしてました。穴があいては補修して、手のひらのパターンが擦り切れたら貼り付けてとかなり長く使いました。

 ある日、竹やぶの瀬で沈してしまい、ロールすると手に竹が刺さってた。痛くないのでおかしいと思ったら、グローブに刺さってて、穴があいてしまったけど手は無事でした。身を挺して助けてくれたグローブでした。

 でも、手荒れがひどくなるばかりで泣く泣く使用を断念しました。その後長い間保管していましたが、補修済み品でちょっとボロボロだったけど、使ってくれるという方がいらっしゃったのでプレゼントしました。あれはいいグローブでした。

 ミトン派、ポギー派、素手派などいるでしょうけど、ハイグリップグローブの影響か、以来ずっとグローブ派。ていうか浅い川だと岩に手をかけることが多いので、安全のためにもやっぱグローブじゃなくっちゃね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. koinao より:

    甲のプリント、骨っぽい!

  2. quickturn. より:

    指とか特にねー

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。