• このエントリーをはてなブックマークに追加

スプレースカート SEALS PRO RAND 1.4

 ほつれまくってボロボロになってきたスプレースカートを買い換えました。話題のスプレースカート「SEALS PRO RAND」。ちょっと奮発した!


 スタンダードな1.4サイズ。タグと一緒にカヤック適合表の冊子(!)とステッカーがおまけ。人気なのか、くろさんにお願いしてから入荷までしばらくかかった。

 パドルでこすってしまうところはアラミド繊維で補強されているそうな。

 その裏側はこんな感じでドットプリント。滑り止め?

 このスプレースカートはふつうの角ゴムとは一味違う。このギザギザの"micro-ribbed rubber"がもたらす「ラビリンス効果」で水の圧力を分散し浸入を防ぐんだとか!

 ただし、このグラブループのところはベルトが通っているのでバウステばっかりしていると多少は水が入ってくるみたい。それでも今までのに比べると全然違った。

 グラブループのグリップはベルトを折り返しただけのシンプルなもの。ごっついハンドルがついているのもあるけど、これで必要十分。

 ZGにはめてみた。以前ちょっとコクピットリムを比べたことがあって、ダガーやリキッドロジックはコクピットリムの隙間が高くて、ウェーブスポーツとジャクソンは低かった。といっても全艇見たわけじゃないけど。

 でその低い方のZGは、うしろにかっちり角ゴムをかませると外れないので(カヤックによるかも)、前をはめようとして後ろがバーンと外れるようなことがないと思う。ゴムは思ったより柔らかく、後ろがしっかりはまっているおかげで前に向けて伸ばすのも楽だった。

 ただし、この写真のようにネジの頭があるところは隙間が小さいため、わざわざ押し込まないと奥まで入らなかった。大した手間じゃないけど、防水性を高めるためにも事前にチェック!

 角ゴムのって、前だけ外しても後ろはハマッていてくれるので(カヤックによるかも)、ビルジスポンジで排水とかいうときでも前をちょっと開けてコクピット内にアクセスできるので後がラク!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です