• このエントリーをはてなブックマークに追加

7/8 錦川の支流の支流~錦川の支流~錦川編

刺すけんとさん

 7/8は、山口アウトドアの錦川の支流の支流のダウンリバーに参加してきました。

 水が少ないとなかなか行けないこの流域、週半ばの雨が効いて、しかももともと雨の予報だったにも関わらず雨の降らないベスト条件で、ぷちクリークをたっぷり楽しんで来ました。

 今回はいつもの「シャローウォーターカヤッキング」じゃありませんよ~。


 この梅雨のさなかの雨予報で漕がなかった人も多いようですが、なんのなんの、直前の予報では晴れマークさえ登場した奇跡の日。しかも週半ばではほどほどの雨が降って、いつもの河原には薪となる流木もたくさんたまったほどのベスト条件。

 しかも透明度の回復の早さといったらピカ一の錦川の支流の支流。こんな日に漕がないなんてモッタイナイ!

戦うけんとさん

 またまたガケのようなところからカヤックを下ろしてのダウンリバー。アグレッシブぷちクリーク、岩の間を縫ってのダウンリバーは毎度おなじみ。しかし今回は、水のパワーが違います。違うといってもそこは錦川流域を最も知り尽くしたくろさんチョイス。さすがのスポット選択眼で、適量のところを選んでくれてます。だから、楽しいけれど、ちょっと怖いけど、そんなに危なくないのです!いや、さすがに初心者な方は難しいですが、山口アウトドアでは、初心者向けのダウンリバーからレベルに合わせてフィールドを選んでくれますよ~。宣伝宣伝~♪

ロックだぜ!

 今回はさすがにいつにも増して写真をとる余裕がないほど。しかし要所要所でくろさんがしっかりサポートしてくれるので、おいしいところだけ頂けました。ありがとうございます。

エンダーいやーいっつおーるうぇいず、らーびゅーうぅぅうぅわー

 ぷちクリークにはぷちスポットもたっくさん。冒頭のけんとさんもこのエンダーポイントでザックリ刺さりました!

ジャグジ峡

 けんとさんは天然のジャグジーを楽しみます。っていうかいえいえ、これでもカヤックに乗っているのです!空気をたっぷり含んだホワイトウォーターは、着水するとホワンと柔らかい感触。たのしー!

 でも、PFDだけでこういうところを流れると浮いてこないってことですから、気をつけましょう!ロールは最大の浮力体=カヤックを手放さないための技術でもあるんですね~。

ウェーブ!

 梅ノ木ウェーブもバックウォッシュがたっぷり。もちろん浅いんで刺したりはできませんが、フロントサーフィン、バックサーフィンやスピンの練習には最適です。ちょっと軸がぶれるとさーっと左右に流されます。左右移動を自分の意思で、スピンも狙ったとおりにできるように練習するにはいいポイントです。

 支流の支流を漕ぎ終えて、支流へ出てきたところでお昼。今回のくろさんのアウトドアランチは、進化した「フォー」!おいしく頂きました!

 私はこのとき選択を迫られていました。リタイヤか、継続か。なんだか、午前から体調が優れず、胸焼けがひどくて気持ち悪かったのでした。でもしばらく休んでいたらかなり回復したので、続行することに。勝手知ったる錦川の支流ですからなんとかなるでしょう~!

午後のゴォゴォ

 午後はごぉごぉ音を立てる爆流をGoGo!支流の支流から支流に入ると川幅も水量もアップアップ。気持ちもアップアップ。

スポットでスポッと

 ホール状のところもたっくさんで、とりあえずみんなでつっこみます。

橋の下ホール風

 橋の下のホール風スポット。ここで、初カートホイールに挑戦!静水とエディライン以外ではカートホイールを試したことがないワタクシも、水深がそこそこで刺したあともほどよく残るというこのあたりでは珍しいこのスポットでチャレンジしてみました。

 何度か刺すポイントを探り、よさげなところを見つけてそこへ目掛けてバウを落とし込みます。すると水流に押されてバウがスコーンとまわされます。すかさず体をまわすのですが、いつもまったり静水カートくらいしかしたことがないのでこのスピードについていけません。でもおもしろい!何度も何度もやってました。結局バウ-スターンまでしか刺さりませんでしたけど、楽しかった~。ホールプレイの楽しさってこういうことなんですね~。

最大の瀬

 さぁいよいよ支流最大の瀬です。ゴォゴォ言ってます!

下から

 ここが多分一番大きな?瀬。バウンバウンとバウンドしながら下っていくとけんとさんが沈したまま流されていました・・・。でもしっかりロール!いや~すばらしいです。

どこもかしこも大迫力

 まさにビッグウォーター!岩に囲まれた強い流れの中で、思い描いたとおりのコースを取れたときの快感といったら!タマリマセン!支流の支流ではなかなか取れるところがなかったエディも、支流に来るとさまざまなエディがあります。キャッチするもよし、岩裏のエディならSターンで連続して抜けていくのもよし。いい練習になります。そのまま過ぎればただの流れる景色ですが、ひとつひとつを捕まえるととんでもなくいい練習になるのがエディですね。キャッチキャッチ!

練習ウェーブ

 ぷちホール状のいつもの練習ウェーブ。ここでもしこたま練習しました。エントリーしやすく、そしていいポイントでスピンを試すとくるんと回る!ちょっと逸れると流される!いい練習になります。バックサーフィン中に自分の位置を思い描けたら、あとはケツに聞け!いい場所を取れたら見えないしっぽに流れをつかませ、スターンが回り始めたらスピン!多分みんなこんな練習してるんだろうなぁ~。こっちではこういうチャンスでしかなかなか練習できませんが、その分しこたま練習しました。

 支流を戦い終えて錦川に出るともうそこは大河。いや海ですと。マス狙いのフィッシャーマンはやさしい方で気持ちよく通らせていただきました。戦い終えて日が暮れて。片付けるころに、まるで川から上がるのを待っていてくれたようにぱらっと雨が。胸焼けは治らなかったけど、リタイヤしなくてよかった最高の川下りでした。くろさんいつもありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. けんと(^。^)y-。oO より:

    うぉ~~~今週も、雨が…根笠が…呼んでいる~(笑)
    でも海には良い感じじゃないみたい(^^;
    こりゃ~3日とも川だね!
    仕方ない…仕方ない…。

    \(^O^)/ヤッター

  2. quickturn. より:

    増水で漕げなくなったりして・・・

  3. くろ より:

    そしたら、やっぱり海かな….。そうだ!洞窟だー!

  4. quickturn. より:

    折れたパドルを修理するという手も・・・
    ほら、そこらにたくさん・・・(T^T)クゥー

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。