• このエントリーをはてなブックマークに追加

スノーシューを作ろう:序章

 スノーシューは結構高価なので、昨シーズン、自作した。その第二弾を、今年もまた作ろうと思う。そろそろ製作を始めないと、雪に間に合わないかもしれない。もう既に間に合ってなかったりして・・・。


スノーシュー使用イメージ
まずは、昨シーズンのスノーシューの使用イメージ。

スノーシュー
そして、スノーシューのアップ。

 素材として使ったクラフトシートが意外と弱く、使っているうちに裂けてきたので、今回は別の素材とする。フレームは前回同様でいいだろう。これは加工しやすく非常に安価で必要十分な強度もあった。ビンディングは、前回はスノーボード用(Yahoo!オークションで500円だったかな)を使ってみたが、さすがにブーツはしっかり固定してくれるが、重くて歩きにくい。まぁ当然だ。そういう用途にできていないから。今回は、非常にカンタンにできるように、テレマークブーツのビンディングを使用することにする。どうせテレマークブーツを履いているときくらいしか使わないしね。本当は3ピンビンディングが欲しいけれど、新品を買うのもバカらしいので、とりあえず持ってるケーブルビンディングを使用する。オークションか何かで3ピンが安価で手に入ったら付け替えることにしよう。クランポン(アイゼン)部分はアルミアングルを使ったが、強度がなくて曲がってしまった。強度があると持っている道具では加工できないし、ていうか、そんなに険しいところには絶対に使えないものだし、なくてもいいかもしれない。いい素材がないか、また考えよう。

 というわけで、ちょっとずつ製作を進めよう。ビンディングを工夫して長靴でも使えるようにするのがいいんだけどね。

 次回は、設計図とフレームの加工についてを予定。いつできるかな・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。