• このエントリーをはてなブックマークに追加

ろう付けしてみた

 ろう付けしてみた。ステンレス針金の接合だったのであっという間に終わった。初めてにしちゃまぁまぁと自画自賛してみた。つなぎ目がどこかわかりますか?ってさすがにわかるか・・・。


 こちらを参考にさせて頂いて、こんな感じのトランギア用の五徳を作ってみた。参考にしたものはつながっていなかったけれど、せっかくなのでろう付けの教材にしてみた。

 接合部にフラックスを塗って、バーナーであぶったら針金が真っ赤になった。これはやりすぎなんだろうか。よくわからんままろう棒をチョンとつけて、見た感じよさそうな感じだったので終了。作業時間は1分程度。その後やすりで削ってこの状態。

 ろう付けの部はよかったのだが、肝心の五徳の方は、たったこれだけ溶接するだけでかなり剛性アップしてしまったようで、底にはめて収納することができなくなってしまった。材料はステンレス針金φ2.6mm。もっと細いのだったらよかったかもしれない。ていうかこの太さのステンレス針金を加工するのは僕には無理だった。硬すぎた。

 しかしまぁなんというかこのトランギア汚いな・・・。味があるとかそんなレベルの話じゃないわ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。