• このエントリーをはてなブックマークに追加

岩国市の浸水1714戸、台風14号の被害状況まとまる

YOMIURI ONLINE 05/9/14
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/yamaguchi/news002.htm

 岩国市は13日、台風14号による被害状況をまとめた。住宅の床下、床上浸水は、岩国、藤河地区などを中心に1714戸に上った。

 避難所は51か所設置し、計3068人が利用した。停電は3130戸。被害総額は試算中だが、錦帯橋を除く観光施設が3460万円、農業施設9130万円、農作物1億9500万円などと見込んでいる。

 杭名小(49人)は床上80センチまで浸水し、現在も休校中。14日からはスクールバスを走らせ、近くの河内小校舎を使って再開の予定。

 復旧作業にあたり、各地で大量にごみが出ており、13日正午現在で1333トンを回収。山口、広島県内の周辺15市町に同日、ごみ収集の支援を要請した。

 現在も300人を超える市職員がごみ収集や住宅の消毒、道路、河川の復旧作業などにあたっている。井原勝介市長は「廿木(はたき)で3人の方が亡くなられた。十分な事前の対応ができず、大きな被害が出てしまい大変申し訳ない。反省し、これからの対策を考えていきたい」と話した。

 衆議院議員選挙にかかった費用770億円に比べれば安いもんですよね、総理。鶴の一声で解散してそんだけ金出すんだから、鶴の一声で全国の被害額をぱぁーっとはらっちゃってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です