• このエントリーをはてなブックマークに追加

錦川流域の被害

TYS NEWS CATCH 05/09/07
台風14号錦川流域に被害、被害状況まとめ

http://www.tys.co.jp/news/20050907.html

この大雨で錦川が増水し、岩国市は広い範囲で冠水しました。美川町の南桑地区では国道が流木や土砂で寸断され今も孤立状態となっています。県などは自衛隊に対して救助活動を要請し水害により孤立した住民などの救援活動などをしています。台風14号は県東部を中心に記録的な大雨を降らせました羅漢山では午後4時から5時までの1時間の雨量が55・5ミリまた午後7時から8時までに46・5ミリの猛烈な雨を観測しました。県によりますと錦川流域で大きな被害がでている地域は美川町の南桑地区それに岩国市の多田地区また御庄地区などです。冠水した地域には要請を受けた自衛隊と消防が救助に向かい、住民がボートなどで救出されました。住民は、近くの公民館などに避難しました。けが人はいないということです。また美川町の南桑地区では避難場所の小学校が2階部分まで冠水し避難している住民が支援を待っているということです。美川町から県には飲料水や食べ物などの支援物資の要請がきていて自衛隊と協力して準備を進めています。県が午前中にまとめたところ台風14号による被害は先ほどお伝えした岩国市の廿日地区で土砂崩れで2世帯3人が行方不明となっています。また強風などで2人が重傷8人が軽いケガをしています。さらに、一夜あけたきょうも岩国市と美川町で630世帯1,307人に避難指示がでています。

 全国ニュースでも紹介されたそうですが、結構大きな被害が出ているようで、今後も心配です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です