• このエントリーをはてなブックマークに追加

5/5 錦川 南桑~行波

 5/5は、山口アウトドアのカヌー錦川下り南桑~行波編に参加。

 北九州からお越しの元気な親子さんに追いつくのが大変な高速ダウンリバー。漕ぎ終えるまで天気よくて、漕ぎ終えてから雷雨になるというなんともすばらしい一日だった。


 その親子さんは前日の午後の部で練習されたので、いきなり朝からダウンリバースタート。南桑を出発し、どんどん下っていった。けんとさんと一緒にしんがりを追いかけた。

 南桑大岩の瀬も危なげなくクリアしてくろさんち前。くろさんちはもうすぐ護岸で見えなくなってしまう。残念。くろさんちからも川面が見えなくなってしまうのかなぁ。

 清流線南桑駅につながる南桑橋の部分の工事はどんなふうになるんだろう。

 なんて撮影しているとすぐに置いて行かれる。今回の親子さんはかなり高速。長い艇で漕ぎ続けられるので追いつくのが大変。元気だ。

 護岸ができて階段があちこちできたので、いざというときのエスケープにはいいのかなぁ。でも自然のままがよかった。草ボウボウにならないかな。

 水のきれいなアソコで休憩。今回はあまり遊ばずに漕ぎ続けた。

 さすがGWということで清流線も2両連結でフル稼働。お客さんが手を振ってくれた。

 椋野のサギ集団。コロニーを作ってフンを落としている・・・。

 ふぅー。やっと追いついた。

 椋野のザラ瀬を超えたらランチ!

 と思ったら、親子さん休憩もせず、くろさんのアウトドアランチができるまで瀞場をかなり向こうまで漕いでは帰ってと2往復。元気だ。

 親子さんにお話を伺っていると、どうやら祖母の家のすぐ近くに新しくできたマンションに引っ越されたそうな。そしてお父様はなんと御年74歳とか!ぜったい50代と思った。元気すぎる。

 岩には黄色い花がへばりついていた。ナニナニソウとか名前で言えたらカッコイイんだろうけど・・・。花。

 突っ込むとわりと簡単に沈する瀬も、親子さんらくらくクリア。聞くと、静水でのカヤックはされていたという。なるほど。

 カメラのレンズ面の撥水がだんだんなくなってきた。めずらしく先回りショットなのに~

 藤の花もとってもきれい。なのに、ふにゃふにゃ・・・。

 

 漕ぎ終えて南桑に戻ったら雷雨の始まり。天気がよかったからけんとさんとサイクリングと思っていたのに中止。買出しにも行かず、二人でごはんを炊いて夕食にした。明るいうちに食べ終えて、8時過ぎには寝てしまった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です