• このエントリーをはてなブックマークに追加

4/5 錦川 御庄~いせき

 4/5は、山口アウトドアの錦川お花見カヌーfeat.金太郎さんのキンタピン6.1を金太異郷で浸水編に参加。

 すっかり暖かくなって沈するのが気持ちいい季節になりましたね。


 真っ赤なニューパドルAT Eddyと真っ赤なニューカヤックkinTapinを真っ赤なワインで清めて進水式~♪やっぱりパドル酒。

 久しぶりの下流域。以前クルーガーさんのエア送別会として金太郎さんと3人で下ったゴール地点から、錦川をつなぐ旅後編。くろさんと奥さんも一緒に瀞場を漕ぎまくった。

 錦帯橋周辺は大渋滞。でも川の上なら渋滞しらず。錦帯橋いざない街道の桜も見ごろ。

 夏~秋は若干匂ってくるけど、今は透明度も高くてとてもきれい。天気がよくて、ドライトップ+ドライパンツじゃちょっと暑いが水はまだ冷たい。沈して冷やしてちょうどいい感じ。気持ちいい。

 工事の前は咲き誇っていた菜の花も、今は一部だけ。そのうち増えるのかなぁ。っていうか種まいてるのかな。

 パドルを交換しあったり刺したりしながらまったり下る。天気がよくて最高~

 渋滞した道路を横目に下っていくと、岩国城が見えてきた。この景色、久しぶり。いつぶりかなぁと過去の記事を見てみたら、なんとちょうど一年前

 錦帯橋付近はたくさんの人出。川の上も何艘もの屋形船がまったり行き来していた。

 なんか昨年もパノラマ写真を撮っていた。相変わらずワンパターン。

 でもあの見た感じの咲き誇る桜感(?)はうまく撮れないなぁ~

 屋形船の皆さんに愛想を振りまいたあとで錦帯橋くぐり~

 100人乗っても大丈夫!な錦帯橋をくぐった。

 この辺ももうちょっと深いといいんだけどなぁ。

 下流の桜もきれい。

 今回は錦帯橋はただの通過点。混み合うのでこの辺に車を乗り入れるのを避けたのだった。というわけで、もっともっと下流を目指す。

 臥龍橋付近の桜もきれい。ドンドコ中毒なドンドコ隊がドンドコしながら花見をしていた。花よりドンドコとはよく言ったもので。

 黄色い船と黄色の菜の花、赤い船とピンクの桜。いいんじゃね~?

 延々とフォワードストロークをしながら5級の瀞場を漕ぎぬけて、今回のゴール、楠の巨木があるその名も楠木一丁目の中央公園へ。二手に分かれる錦川の中州なのです。

 自転車やバイクが行き来する生活道路となっているいせき。ここで上がって、くろさんの車で渋滞を避け裏道を通って回送して頂きました。

 

 その後キンタピン祝賀会(?)ということでクルーガーさんと金太ピンさんと3人で岩国市内の肉焼店へ。いろいろあーでもないこーでもないと話しているうちに、いろいろヒントを頂いて、帰る途中で考えをまとめてみたところ、次のような仮定を得た。

  • カートホイールには2ステップカートと1ステップカートがある。静水ではどっちでもいいがホールでは1ステップじゃなからんといけん。
  • 静水で静止した状態で始めるカートホイールはターゲットは鉛直方向だが、ホールの中などでは流れの力のベクトルを合成する必要があって、ターゲットが鉛直より上流側になる。もちろん静水で初速をつけた場合もターゲットが前寄りになる。

真か偽か?!自分で証明するにはあと何年かかることやら・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 金太郎です! より:

    進水式ありがとうございました :face_imp:

    いやいや錦帯橋を下るのは楽しかったですね!

    これからガンガン練習しますから・・・指導よろしくお願いします。

  2. quickturn. より:

    キンタピンの浸水式おめでとうございます!
    時間を作ってくろさんツアーにどんどん参加してください!
    やっぱり川は下ってナンボです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です