• このエントリーをはてなブックマークに追加

清流線の旅・・・というには短いか

 清流線に乗ってキッチンぱどるへ行った。


 風邪が治らないうえに雨が降っていたので、うちでごそごそしながら過ごし、雨が止んだ頃に家を出た。

 弥栄ダム方面を通過して弥栄スポーツ公園の桜を見に行った。霧の中の桜っていうのもまたいいかも。

 8分咲きという感じだろうか。よくわからんけど。標高が100mちょいくらいなので少し遅いのかも。

 先に来ていたクルーガーさんがキッチンぱどるにいるということだったので、行ってみることにした。ちょうど清流線に乗れそうだったので、いつもの場所に車を置いてから1kmちょいを歩いていった。人生2度目の、一人では初めての清流線!!

 よく見かける景色も・・・。でも今は方向が違うみたい。

 こんな南桑の案内板があった。

 小中学校前の菜の花・ハーブはもうコンクリートの下。この看板も描きかえられるのだろうか。今度、そのハイキングコースとやらに行ってみようかと思う。

 柴せきなのかヤナなのかいつも迷うのだが、ここでは「ヤナ」となっていた。そういえば先週早くもカジカの声が聞こえた。

 とかなんとか眺めていると、清流線が入ってきた!目の前が前のドアだったので前のドアから乗ったら整理券が出ない。整理券取らなくていいんですか?って聞いたら後ろで取ってって言われた。アチャー。どうやら後ろから乗って前から降りるのが正しい乗り方だったようだ。

 錦町駅に降り立つとクルーガーさんがいた。お店はいつもの常連さんと、お誕生日のお祝いだという女性3人組もいてにぎやかだった。

 大学のときに、部室に置きっぱなしで少し黄色くなったような日本酒をドンブリで何杯も飲まされたせいで(?)日本酒は飲めなかったのだけど、昨年だったかSさんにお勧め頂いた、錦町産の「金雀」飲んだら甘くてウマーと思ったのでこれなら飲めるとちびりちびり飲んでいるのだけど、でも日本酒らしくないらしく(よく知らんけど)甘くてダメという人も多いみたい。

 そんなこんなでキッチンぱどるにも置いてなかったので、キープにするから入れといてとお願いして、早速入れておいて頂きました。お越しの際は、こそーと飲んでって下さい。もともとそんなに飲めないのでいつなくなるかわかりませんし・・・。

 お誕生日会の皆さんから、ケーキをお裾分け頂いた。地元のケーキ職人さんが作ったそうな。地層(?)が縦になってるって、珍しい?イチゴもかわいいし、味もGood!おいしいお裾分けを頂いた。

 野暮用(?)でちょっと外に出てまた入るとクルーガーさんがちゃっかりお誕生日会に混じっていた。さすがだ。

 

 深夜、河原に戻ってからテントを張った。ちょっとごつごつしたところによく確認せず張ってしまったようだった。でも酔った勢いでそのまま寝ることができた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. クルーガー より:

    楽しかったあ、誕生会!

    私の名前は○原ですって~。

    全然覚えへんねん、くそー!

  2. quickturn. より:

    ○田さん、ありがとうございました!
    Sな方々の前でタジタジでしたね!?
    ○岡さん、また行きましょう~

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です