• このエントリーをはてなブックマークに追加

キッチンぱどる

オリジナル黒糖コーヒー

 3/20は、我らがくろさん夫妻のカフェ・レストラン、「キッチンぱどる」のオープンというわけで、早速ごちそうを頂いてきました!


 実はちょっと前から構想はお伺いしてて、いろいろ試食もさせて頂いてたのですが、くろさんご夫妻の人柄が引き寄せるパワーっていうんですかね、人が人を呼び、人が店を呼び、あれよあれよという間に場所やオープン日が決定したそうです。それから大忙しだったようですが、とうとうオープンの日がやってまいりました。

道路側入り口

 さてお店。この写真のように錦町駅の駅舎の右手奥、ホームと連結された建物の2階にそのお店、「キッチンぱどる」があります。駐車場は、この階段の前に3台ほど、そして錦町駅の駐車場にも停められます。でもやっぱり清流線で来るのが楽しいかも?!

 開店前に到着すると、既にしぇりいさまが到着されていた様子で、ちょっとはやめにお店に入れて頂きました。

桜

 入り口横では、まるで開店を祝うかのように、桜の花が咲き誇っていました。

こっちはホーム側入り口

 入ってみると、いつもと違う調理衣のくろさんが!!そして木の風合いを生かしたお店の雰囲気がいい!落ち着きますね。でも厨房が丸見えなのでくろさん達は逆に落ち着かないかも!?

 お店の中をいろいろ見学して、それから記念すべき?ファーストオーダーを・・・。冒頭の写真にある、ぱどるオリジナルの黒糖コーヒーを。そして、オープン記念特別価格ということで、グリーン・イエロー・レッドのカレー3種とあのいつもの牛丼が特別価格ということで、イエローカレーをお願いしてみました。

 ホーム側の入り口は、なんと錦川鉄道に錦町駅のホームと直結!ワンマン運転で運賃を車内で精算するため、こういうことができてしまうんですね。すばらしい。清流線の待ち合いにも♪

イエローカレー

 いただきま~す!と早速ペロリ。いつも河原とか野外で頂くので、多少の違和感は否めませんが!?、いつものようにおいしく頂きました!

せせらぎ号・ひだまり号 こもれび号・ひだまり号

 ほどなくして山口アウトドア常連やくろさん・たまきさんのお知り合いの方々がぞくぞくお店へ。もちろん一般のお客様も入店されていました。

 ホームのすぐ前だから、錦川鉄道の新車両をまじまじと見ることができます。こういうのって、型番とかで呼ぶんだよなぁ~とか思って見てみたら、どうやらこれら新車両はNT3000系(NishikigawaTetsudo?)のようで、NT3001「せせらぎ号」NT3002「ひだまり号」NT3003「こもれび号」だそうな。なんか、なんか、それぽい!?まぁ詳しくは→コチラ

錦町駅

 なんとこの日3/20はとことこトレインの今シーズンのオープン日!というかそれに合わせてお店をオープンしたそうなんですけど。というわけで、12時半の便に乗ってみよう!ということになって、常連ズ5人でとことこととことこトレインの錦町駅へ。歩いてちょびっと。

トンネル トンネル トンネル

 見どころ?は、「きらら夢トンネル」内の光る石による壁画でしょう。なんでも、日本一の長さだとか。光る石といえば、「喜和田鉱山鉱石資料館」を思い出しますね。このトンネル画は、地元の児童・生徒や芸大生から一般公募まで、地元密着型壁画としていろいろな絵が描かれています。しかも、ちゃーんと、トンネル内で一旦停止して、写真撮影タイムを設けてくれてます。

宇佐川を眺める

 遊覧車としてはこれまた日本一の長さだそうです。もちろん清流宇佐川を眺めながらの道程なので、カヤッカーにも楽しめる!?この日は前日の雨が影響したのか、宇佐川の水位が1m越えでとても下る気にならない水量で濁ってましたけど、菜の花や梅が咲き誇っていました。あそこでワサビを栽培していたなんて!とか、新たな発見も。

雙津峡温泉駅

 終着駅の「雙津峡温泉」(そうづきょうおんせん)まで約40分。意外と早く感じました。

ガタ君

 紹介します!今回連れてきてくれた「ガタ君」です。でもまだガタは来てません。

 これは終着駅のパノラマ!一箇所写真が切れてるんだけど、まぁわからないでしょ!グリグリしちゃってください!

とことこホール

 とことこホールも乗って遊ぶくらいはできそう?この赤い橋を渡ると温泉街(っていうほどでも)です。宇佐川沿いに遊歩道などもあります。

とことこトレイン

 今回はピストンですぐ折り返しのに乗り込みました。往路とは別の場所でまた停止してくれたので、せっかくなので写真撮影を・・・。

再びキッチンぱどる

 錦町へ戻ってきて、売店のお母さんに聞いてみました。とことこトレインでかかってた清流線の歌のCDとかないですか??って。駅員室?の方にも聞いてくださったんですが、もう随分前の歌だそうで、ないそうです。ただ、よく問い合わせはあるそうです。CDを売らなくても、清流線のWebページとかにのっけてくれたらそれで十分なんですけどね~。というわけで、とことこに乗った人しか聞けない清流線の歌、お楽しみに!

特製チャーハン

 昼の忙しい時間も終わり、お客さんも落ち着いてたみたいだったので、昼ごはんをお願いしました。何にしようかとメニューを眺め、「僕の食べてないものはどれですか~」と聞いてみると、なんと食べたことのないチャーハンを作ってくださいました!新メニューにするかも?だそうです!楽しみ!

 お客さんの落ち着いてきた頃、くろさん達のオープンまでの苦労話や、お店のこと、周りの方々のこと、今度来られるお客様のことなどたくさん伺いました。今後益々大変になると思いますが、どうぞお体には気をつけて、頑張ってください!


大きな地図で見る

錦川鉄道錦川清流線錦町駅から徒歩0分!

 

 話は変わりますが、南桑の大岩付近、流れが大きく変わっている可能性があります。この日見たときは平常水位より多めだったので、平常水位に戻ったとき、どうなるかなぁ?普段何気なく下ってる人も、一度降りてみてみることをオススメします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ハダマン より:

    すんまそん。
    最初の一枚の写真、「ギョーザ入りの味噌汁」と勘違いした私は負け組み。 oA_

  2. ハダマン より:

    イカンイカン、書き忘れてました。

    錦川に行った時には、必ず立ち寄らせていただきます。
    くろさんに、お祝いをお伝え下さい。

  3. quickturn. より:

    >「ギョーザ入りの味噌汁」
    ギョーザは最近露出が多かったですから :swirl:

    >お伝え
    了解しました~!!

  4. くろ より:

    あらためて、キッチンというのも、いろいろな方と知り合えて、いろいろな事を勉強できるんなだなと思いました。インドアもいいこともありマスター♪ははは。ハダマンさん、Qちゃん、お祝いのお伝えなしで大丈夫です♪ありがとうございました。

  5. quickturn. より:

    きっとまだまだ日々進化しちゃうんでしょうね~
    山口インドアも山口アウトドアも、「ネットワーク」ですね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です