• このエントリーをはてなブックマークに追加

パシフィックアウトドア ケーブルバッグ

パシフィックアウトドア ケーブルバッグ

 最近のお気に入り、パシフィックアウトドアのケーブルバッグ(以下CB)

 小さめハッチに効率よく荷物を詰め込むなら、荷物ひとつひとつを小さくするのが鉄則。これならコンパクトにまとめられるし、くるくる巻く防水バッグより荷物の出し入れがしやすいし、砂浜に放っても道具が砂まみれにならないし、なかなかオススメの一品。


 完全防水じゃないみたいだけれど、シーカヤックのハッチの中くらいならこれで十分。最初にCB1を2個買ってストーブやコーヒーセットなど入れてたけど、あまりにも気に入ったので調子に乗って23も追加しました。

 何が違うかというと、サイズが違うのだ。ちょっと比較してみよう。

比較 サイズ(cm) 容量(L)
CB1 23x8x14 2.4
CB2 36x8x14 3.5
CB3 28x11x18 5.5
CB4 23x17x14 5.0

 という感じで、窓を手前にジッパーを上にして置いたときに、CB1を左右方向に1.5倍にしたのがCB2、前後方向に2倍にしたのがCB4CB3は中途半端に大きくしたやつかな?(←なんという説明!)CB4を買うならCB1を二個かなぁ?と思うのでCB4だけ買ってない。

 二個のCB2には、ひとつにはテントのボディ+フライ、もうひとつにはポール+グランドシート+ペグ+ロープ、そしてザブトンを入れて使ってみた。細長くなって、とてもパッキングしやすくて便利になった。CB3は鍋セットとコーヒー豆を入れたタッパとフィルターセットとかいろいろ。この写真じゃ整理してないので何ですが。

止水ジッパー

 止水ジッパーはこんな感じ。シーカヤックのハッチの中に、この止水ジッパーを上にするようにして押し込めばまず浸水することはないと思う。2個のプルタブの間にどうしても隙間ができてしまうので、水中に浸けると間違いなく浸水するはず。そんなシチュエーションになるような川旅ではあまり使えないかも。

 去年はWXTexっていうブランドで売り出してたけど、今年からもともとの社名である「パシフィックアウトドア」ブランドで売り出してるみたいですね。WXTexという「防水生地」ということになってるようで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。