• このエントリーをはてなブックマークに追加

4/28 寂地山 ~カタクリ登山編~

カタクリ

 そんなに花に興味があるわけでもないのに、カタクリだけはなぜか別。毎年この季節に寂地山へカタクリを見に行く。今年は大雪のせいでどうかと思ったが、今年も会えた。


寂地山トラック
(山旅倶楽部(「山と自然の旅」会員サービス)の地図データを使ってカシミール3Dで作成しました。)

 いきなり道を間違えて、犬戻林道を延々歩くハメになった。まぁいいか、犬戻峡を眺めてから登ろう、と延々と歩いた。アスファルトの道だけど、ずっと沢沿い。それなりに心地いい。

竜神の滝  途中、犬戻峡の遊歩道があり、そちらへ入る。ずっと林道歩きだったが、ここからはやっと山道。本来、寂地峡とは、いわゆる寂地峡として知られる竜ヶ岳峡とこちら犬戻峡を合わせた総称ということらしい。その犬戻峡のほう。犬を戻すという犬戻の滝があるところ。この写真は犬戻の滝の下にある、竜神の滝という名前がついている滝。何段も釜がついていて、美しい。

犬戻峡  ここの流れが宇佐川へ流れ込み、そして錦川を通じて錦帯橋の下を潜って海へ出て行くと思うと、なかなか感慨深い。ここも錦川の源流のひとつなのだ。こんな沢沿いの散歩道を歩いていくと、そのうち再び犬戻林道へ戻ってくる。戻ってきたところは未舗装になっていた。

雪渓  犬戻林道を登りきると、そこには何台かの車が駐車していた。そこまでは車で来れるのだ。寂地山への最短登頂ルート。でもそれだけでは満足にカタクリには会えなかったということが後からわかるのだが・・・そこからピストンした人、オツカレサマ&残念でした!

林  そこから登山道となり、土を踏みしめながら歩いていく。新緑にはちょっと早い、まだ所々に雪が残る登山道。久しぶりの雪のザクザクした感触を足に味わいながら歩いていく。雪解け水でドロドロになっている。もう5月になろうっていうのに、かなり雪が多かったということがわかる。

カタクリ  みのこし峠からのルートと合流する。あたりを見回すも、カタクリのつぼみがちょろちょろ。うーん。やっぱりまだ早かったか、と思いつつ山頂を目指してあるくと、しっかり咲いていました!数輪のカタクリの花。その中でも美しく咲いていたのは一輪だけ。なんとも儚げなカタクリの花。平日ということもあり人が少なく、夢中で写真を撮ることができた。

寂地山山頂  山頂で食事。誰もいない山頂。毎年、連休中に登っていたため山頂のウッドテーブルはいつも占領されていた。しかしこの日は独り占め。といっても弁当をぱくつくだけ。

 ほどなくして別のグループが登ってきた。カタクリの盗掘の話をしていた。「ここに生えているからきれいなのに」素直に同意した。

私の道  山頂から松の木峠方面へちょっと歩いてみる。昨年まではこっちの方に群生していたのだが、今年はまだ雪に覆われていて、つぼみすら見えない。まだあと10日以上後ではないか。まだ早かったかと残念に思いながらみのこし峠に向けて歩き始めた。

カタクリ  ところが、こちらの方はちょぼちょぼと咲いている。毎年、ちょっとだけピークを過ぎた頃に来ていたから山頂付近が見頃だったのだが、今年はちょっとだけピークから早かったため、こちらのほうが見頃だったのかもしれない。見頃というにはちょっと早いけど、でも群生しているのがあった。みのこし峠からすぐのところが最も多く咲いていた。あぁ、よかった。

沢  みのこし峠で休憩したら、今度は長い長い沢沿いのコースを下っていく。下り100分とな。しかし美しい沢沿いの道。台風の影響か、ところどころ登山道が崩れていたし、沢にも倒れた木がかかっていたが、快適な道のり。ちょっと日が傾いてきた谷筋はちょっと暗い。

タヌキ  途中でタヌキ発見!おしりふりふりモゴモゴしていた。なんだかかわいかった。さっさと駆けていってしまった。まだまだ熊もいるらしい中国山地。タヌキくらいいてもおかしくない。

ゲンカイツツジ  こちらの筋からは、新緑の芽吹きも見えて春を感じられた。ゲンカイツツジ(多分)もきれいな色をしていたが、日が蔭った谷筋ではうまく撮影できなかった。補正しまくり。

石のトンネル  やっと竜ヶ岳峡の入り口の石のトンネル。一部低くなっていて、身長160cm以上の人は頭を打つ可能性があるようだ。真っ暗で何も見えないトンネルを、少々気をつけながら歩いて抜けた。するとそこは寂地峡遊歩道。いくつかルートが分かれるが、五竜の滝見学のルートを選んだ。

寂地峡の滝  ほっそいほっそい、しかも長い階段を下りていくと、滝。滝。滝。ちょっと日陰で写真がぶれてうまくとれなかったけど、ひとけがない誰もいない観光地を一人楽しんで歩いた。

延齢の水  寂地峡のキャンプ場へ出てきたところで延齢の水が湧き出ていた。空になったボトルに詰めて帰った。

 急いで自宅に帰り着いたら6:40。7:00からの飲み会。どうしようか迷ったが、顔は塩を吹いていたのでささっとシャワーを浴びた。体重を量ると朝より1kg減っている!自転車で全速力で30分。遅刻して到着。久しぶりに気分が悪くなる飲み方をした。そして体重は飲む前より1.2kg増えていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. fusai より:

    清々しさを分けていただきました。ありがとうございました。

    「ここに生えているからきれいなのに」
    同感。一瞬の輝きが美しい。

  2. ☆mojio6000☆ より:

    寂地山,僕も2度ほど登りました。
    犬戻の滝はいいよね~
    いつも夏に登ってたから,ほんとに気持ちがいい。
    ただし,あの林道は,夏場アブが多くてたいへんでした。
    というわけで,あまりいい思い出のない寂地山ですが,
    こんないい季節があるんですね~

    明日は,福岡の花の山に登ってきます。

  3. quickturn より:

    fusaiさん
     儚いのがいいのかもしれませんね。

    ☆mojio6000☆さん
     和田さんとこの沢登りでは、ハエたたきが大活躍しましたよ。
     明日は天気がよさそうでいいですね。
     楽しんで来てください。

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。