• このエントリーをはてなブックマークに追加

SOTO MUKAストーブ

 SOTOのMUKAストーブを買った。今度から、これメインで運用してみる。

 動機は、1.赤ガス(レギュラーガソリン)をメインに使える(らしい)、2.ホースがやわらかい、という2点。

 マルチフューエルのガソリンストーブは持ってはいたけれど赤ガスはオプション的な扱いで若干ススがつまるらしいということでホワイトガソリンしか使ったことがなかった。ホワイトガソリンって、今や4リットルで3,000円ってことは1リットルあたり750円。レギュラーガソリンは高騰したといってもせいぜい150円。お値段1/5。まぁ僕の使用頻度でいうとストーブ本体代のモトを取るのに何年かかんねんっていう話だけどね。

 もうひとつのホースがやわらかい点。前のはホースが固くて、それに引っ張られて燃焼中のストーブをこかしたことがある。自分のミス、「人災」なんだけど、だからといって脱ガソリンストーブはムリなんで、少しでも危険を減らす努力の結果なのである。もちろん絶対安全になったわけではない。

 ちょっと気になった点。フューエルボトルの口が広くなって手持ちのMSRとかプリムスのボトルが使えなかったこと。まぁいいけど。ていうか、口が広くて洗浄しやすいらしいのだけど、こういうのって洗浄するものなの??どうやって??

 そして操作方法が他のとちょっと異なる点。こりゃすぐ慣れるけど。持っていく前に練習しとくべし。あとは、出力調整は一応できるけどあまり変わらない気がする点。

 買ってみて初めて知ったよい点。ウインドシールド付属。あと圧力インジケーター付きな点。追加ポンピングが必要になる頃がわかるし十分にポンピングできたってこともすぐわかるのは便利。商品説明読んで買えよって?まぁそうだな・・・。プレヒートは早いんだろうけどそんな劇的でもなかったかな。

 まだホワイトガソリンの在庫があるので赤ガスを使うのはまだ先だけど、どんなもんだか赤ガスで試してみたい。シーカヤックとかあまり軽量化が必要ないときに使い倒してみよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。