• このエントリーをはてなブックマークに追加

8/8~9 通常スクール+大荒れスクール

 8/8~9は、通常キャンプ合宿に参加。夏空の土曜日、大荒れの日曜日。変化に富んだ(?)週末だった。


 初日。2回目参加のMさん、初参加のKさん、4月スタート組のお二人に、M田さん、ダン吉ネェさんと師匠でチャペル海岸をスタート。

 潮流が早くて皆さんどんどん流される。師匠曰く「経験の順に流されている」おぉっ僕がイチバン左にいるじゃないか。すごかろー。

 細い水路はボイルがきつくて初めてのKさんはくるくる右に左に回される。難しいですねぇとおっしゃるKさんに「あれは誰でも難しいですよ」。キールが強いカヤックだとまわされるだけまわされて戻すのが大変だった。今では船のおかげですぐ戻せる。

 島につくと、先発隊のかっぱ天国さんと若者2人が既に到着。日よけのタープを張って、早速水に浸かる。真夏の暑いときは水に浸かる練習をするのがちょうどよい。

 先週できた、下向きセットの左ハンドロールがもうできなくなっていた。上向きセットも怪しかったので、とりあえず上向きセットを練習した。また師匠に指摘されたところを直すとすぐあがる。くやしいけどまだ自分の身についてない。

 Mさんは最初から最後までハンドスカリングでロールしてあがってくる。僕もマネしてみたら、バランスまでは浮くけどそこから上がれない。何が違うんだろう。

 お昼は「何かおいしいもの」で頂いたもちパイ。「それお菓子よ」って言われたけど昼食にした。ウマイ・腹イッパイ。これはいい。ありがとうございます。

 うっちぃとCPCレースをしたらゴールに設定した岸が遠すぎて途中であきらめた。ハンドロールで起きようとしたら上がらず、ハンドパドルで命からがら。溺れてるって言われた。

 いつもは女の子たちとやってくるナウなヤングも男二人でやってくるとロール練習に余念がない。二人ともきれいにロールができる。

 そんな中、今回初カヤックで初沈練習をしていたはずのKさんが、シャフトロールを決めてしまった!これは間違った方向に進んでますね!すばらしい!

 日帰り組お見送りツアーに参加すると、空に色付きの雲が見えた・・・のだけど写真だと全くわからないねこりゃ。

 今回はいろいろ準備不足なので夜はレトルトカレーで済ませた。

 夜は浜に出ると涼しい風が通り抜けていたが、寝ている間に強風・大雨になった。フライシートをしてなかったのでテントの中は水浸し。マットの上だけが乾いているという状態。天気予報じゃ曇りマークだったのに。ケータイで天気図を見てみると、日本が低気圧に囲まれていた。ありゃ。

 天気図見るとすごいことになっていた。

 遅く目覚めた朝、大荒れのため撤収することになった。4月に始めたSさんとうっちぃは波が押し寄せる浜で、出艇練習を兼ねて出発。

 海はこんな感じ。さっきの写真と同じ方向だということがお分かり頂けるだろうか。キャンプツーリングで帰りの日がこうなったら、どうやって帰るか。漕いで帰るか停滞するか。漕いで帰るのは無謀じゃないか。

 風速計には11m/sとか出ていた。世間のジョーシキではカヤック暦4ヶ月くらいでは無謀行為であって、この海況ではびくびくするものだと決められているのだが、この人たちったら・・・。やはりこういうのが非常識で間違った方向と言われる所以である。いや帰り道が違うわけじゃなくて。

 波が来ると喜んでザーッとサーフィンして、この海況を楽しんで帰った。でも濡れたテント・濡れたタープ・濡れたいろいろの後片付けは大変だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Mr.K より:

    土曜日はどうもお世話になりました。
    日曜大荒れでどうされてるのかなぁと思っておりました。
    初ロールを動画でみれるって幸せものですね。
    ありがとうござます。
    黒船,僕も早くほしいものです。

  2. quickturn. より:

    初参加de初ロールおめでとうございます!
    本当に困ったモノです!!僕がどれだけ苦労したと思ってるんですか!! :smile:

    でも、ロールができるのとできないのではカヤックの楽しさがぜんぜん違うというその感覚を味わえないことになってしまったんですね!!残念でした!←負け惜しみ :swirl:

    黒船、早くできるといいですね!一緒にツアーに行けるのを楽しみにしています!

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。