• このエントリーをはてなブックマークに追加

3/20 宇佐川

 3/20は、山口アウトドアスポーツネットワークの宇佐川下りに参加。

 南米へと旅立つSさんの送別川下り。ここんとこの雨のおかげで浅すぎず怖すぎずのちょうどいい水量で、しかし透明度がすっかり戻った宇佐川ブルー。それを撮るカメラを忘れたのは非常に悔やまれた。


 というわけでケータイのしょぼカメラでショボ写真を撮った。いつもは防水デジカメをPFDにつけているからすぐ撮れるけど、今回はスプレースカートの中のペリカンの中に入れてあるのですぐには撮れない。だから結局ほぼすべて穏やかなところの写真しかない。防水ケータイとはいえど防水性能を信用していない(特に自分の使い方を)のだ。

 今回は中流~下流編。宇佐川下流域は結構久しぶりな気がする。先週は漕げなかったし・・・。しかも本年川下り初日、実に98日ぶりの川下り。1/4年を超えるブランクを埋めるにはちょっときついので、とにかく調子を取り戻すことに専念することにした。

 なんて話をSさんにしたら、Sさんのブランクに比べたら全然という・・・。カヤックにおいてはまぁそうかもしれないけれど、しかし3000m級の山々を歩きアドベンチャーレースもこなすというSさんと、にわかで新参者の僕とを比べるのは野外活動総合(?)でいうと次元が違いすぎる!

 というわけで写真には撮れてないけど結構ハードな瀬をいくつも越えて、まったり瀞場のほとりでくろさんのアウトドアランチを頂いた。瀞場っていっても流れがあって漕いでないと流される・・・。

 山桜も見ごろな感じ。とことこトレインも今年初運行。

 午後からも結構まだまだ瀬があって、Sさんは何度か沈脱されたけど「気持ちいい!」とおっしゃる。心が折れないのはすばらしい。

 僕もだんだん調子が乗ってきたけど指の絆創膏が気になってしまう。

 Sさんが、飛んだ!

 Sさんが、漕いだ!

 ズームしたらこれデジタルズームだった。うーんいまいち。

 瀞場で休憩。水がきれい!さすが宇佐川。

 ちょうどカメラを出していたところで沈脱して頂いたので!?シャッターチャンスを逃すことなく(ていうか助けることなく)報道カメラマンとしての使命を果たした。

 こんな瀬がちょこちょこあって、久しぶりのスピンなどしてみるもののマジ沈させられた。レベルは下がるばかり・・・。やっぱり趣味はひとつに集中した方がうまくなるよなぁ。

 ゴール地点でSさんはフリースタイル的な動きを少し練習。水が入っていたということだけど、プラウイングエンダーをガツーンとキメていた。すげぇ。

 夜はキッチンぱどるに寄らせて頂いた。3/20は開店一周年!おめでとうございます!一周年記念ということで、なんとビール一杯無料!だった。

 車で来てたけどまぁまぁ飲みんさいということでしっかり飲んで、テントやら最小限のキャンプ道具をバッグに詰めて自転車と一緒にくろさんに送って頂いた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。