• このエントリーをはてなブックマークに追加

防水=「発」水

 先日雨の中滑ったら、アンダーウェアがずぶ濡れになった。完全防水を謳っている(と思っていた)高級ハードシェルパンツのはずだし1シーズンしか使っていないので、こりゃどこか破れたかなと修理に出した。

 それが2週間くらい?経ってちょうど返ってきたので開けてみた。防水の修理がされているかと思ったら「発水」加工されてきた。えーーー


 中国地方でのスキーは雪じゃなくて雨になることもしばしばなので(最近は全国的にそうなのかも)、特にリフトに座ったりするスキーパンツは防水じゃないと結構キツイ。

 というわけで、前使っていたパンツのメンブレンがボロボロに崩壊してしまったのを機に、昨シーズン買い換えた(そのボロボロになったやつはメーカーに見てもらったらまだ新しいのでってことで交換してもらえた)。折角なので、某社のH2NOという防水透湿素材を使った「スキーやスノーボードに最適な完全防水性/透湿性のオールマウンテン型ハードシェル・パンツ」という結構いいやつを購入してみた。メーカー直営ネットショップの対応もよく、ネットショップにもかかわらずサイズの相談・試着・交換に応じてくれて(手数料はかかったけど)、喜んで定価で買った。いつもはアウトレット狙いの貧乏性だけど、こういう場合は対価として喜んで定価で買うのである。サービス料込みだから適正価格だと思う。

 そんなお気に入りのパンツだったのだが、前述のとおり初めての雨天スキーを小一時間やったら既におケツと前腿がぐっしょり。「完全防水」とカタログにあるはずなのに、おっかしいなぁと思った。

 リフトに座るから、濡れたのは座面に当たるおケツと雨に打たれる腿前面。ベンチレーションのファスナーを開けっ放しだったりして、と思ったが、しっかり閉まっているし、そもそもファスナーからの浸水だったら、腿の側面や下部が濡れるはず。あとは発汗による結露の疑いもあるわけだけど、基本的に汗をかかないほどの薄着にしているし雨で寒かったし、雨が降る直前まで休憩していたし、それはないだろうと推測している。

 というわけで、防水フィルムが痛んだりして故障しているのだったら、とりあえず修理できるか見てもらおうということでリペアサービスに送ってみたのだった。それからおよそ2週間、到着したとの連絡もなく、状況についての問い合わせもなく、そろそろ問い合わせてみようかと思っていたところに返送されてきた。早速開けてみたら「生地補正(発水)」と伝票に書いてあった。

 発水じゃなくて撥水じゃないんかい、というツッコミもあるけれど、修理依頼票に防水性の確認をお願いする記述をしたつもりだったんだけど・・・。伝わらなかったのかな。撥水性は問題ないとわざわざ書いておいたのに見てもらえなかったのかな。そのメーカーでは撥水と防水は同義だったのだろうかな。撥水性の低下によって結露が発生したと判断されてしまったのかな。これ以上防水しようがないじゃないか、こんなクレーマーには「発水」して返してしまえ、とあしらわれてしまったのかな。なんて考えてたら、なんというか、落胆してしまった。

 僕が期待しすぎていただけだろう。やっぱり僕が間違えてたんだと思う。僕からしたらスキーパンツにこんな高額なものを使うなんて!というほどの値段でもある37,800円。そんなにするから防水はバッチリだろうと思った僕がおかしくて、値段と性能が比例するというのは都市伝説(山伝説?)だったのだ。

 デザインは気に入っているし降雪時は問題ないし、これで冬の山に登っても蒸れずに快適だったし、防水性を期待しなければ必要十分。雪対策と雨対策は別モノとして考えることにした。雪の上にも座らなければ濡れないだろうし。今度は、雨天スキー用にH2NOじゃなくてGORE-TEXのパンツを導入しようと思った。でも、でも、サイズがなかなか合わないのよねぇ~。縦方向の。このパンツ、ショートサイズもラインナップにあって、ちょうどよかったのに。これがカタログ通りに「完全防水」だったら完璧だったのに・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. けんとOo。.(^。^)y-~ より:

    「発水」って…どこからか水が発生しそうな感じが(^^;
    高ければ…ってものでもないんですね~。

    そう言えば…クリーニングで撥水処理or防水処理ってオプションが選べました。
    スノボのウエアをクリーニングに出したときに、じゃ~撥水処理を♪ってお願いしたら…何と~~防水じゃないとダメ!って返ってきました(^^;
    撥水処理はやってみようか♪って金額なのに…、防水処理は即止めます♪って返事するほど高かった覚えが(T^T)クゥー

    今年ももうクリーニングして、片付けなければ(^^;
    この週末もまだ滑れそうですか???

  2. quickturn. より:

    >クリーニングで撥水処理or防水処理って
    その防水処理をすると本当に防水だったら蒸れまくりのような気がしますが・・・
    もしかしたら防水透湿素材に変えてくれるから高価なのかも!?ナイナイ

    >この週末も
    まだスキー場開いてるみたいですが、進水式は来週でしょうかねぇ?フネ遅れろ~と祈りたい気分が・・・ :taraaa:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です