• このエントリーをはてなブックマークに追加

時代はラージコクピット

 その昔、ラサが登場したときに、初めて乗せて頂いたとき、スプレースカートがのびのびだった。今までのよりコクピットのリムがでかかったのだ。

 デッキにのせた海図とかドリンクとかGPSとか物が遠くなるし、スプレースカートは替えないといけないし、恥ずかしながらそんなごくごく個人的理由で大きくなくてもよかったのになぁと思っていた。


 なんでも、ラサのプロトタイプが師匠のところに来た時に、師匠の一言でコクピットが変更になり、製品化されたときには大きくなってしまったそうな。「なってしまった」というのは個人的な感想で、そうなるべくしてなったのだろう。そしてその後に登場し、うちにやってきたシオンも大きいコクピットはそのままのサイズ。しかしこれが、タイトなフィッティングをしてみても乗り降りがゆったりしてるし、乗り沈・降り沈しにくくなった。コクピット内にクーラーバッグなどでかい荷物を入れるのもらくらく。川用と海用のスプレースカートを分けないといけないと言う個人的弊害はあるものの、今ではそれがとっても気に入った。

 聞いた話によると、最近ではラサの快適さに追随する形で(かどうかはまったく知らんけど)他メーカーからもコクピットの大きめのカヤックが登場しているそうな。それはまさに、ラージコクピットシーカヤック時代の到来か!?←大げさ

 

 しかしまぁ、僕の昔の嗜好はことごとく覆されてしまった。昔は長くて速いカヤックに憧れていたけれど、ラサの4.85mやシオンの4.7mとかその辺のコンパクトなシーカヤックが自分の使い方にちょうど合うってことがわかって、あー師匠のいうとおりになってしまったーと非常に悔やまれた(?)。それだけじゃない、パドルだって、平パドルでガッツーンと漕ぐのがいいに決まってる!と思っていたのに、細いパドルがなぜ体に負担がないかを理解してしまったら、細くて軽い適度なしなりのウッドパドルがちょうどよくなってきた。いや、これはまだ本当の理解も体得もできてないんだろうけど。

 他にもそういうエピソードはいろいろあるが、だんだん寂しくなってくるのでやめておこう。

 そこから得た教訓。それは、僕の第一印象や嗜好というのは殆どの場合において間違っているということ。というわけで、読者の皆様に於かれましては、くれぐれも、僕の言うことを信用しないで頂きたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 森永キャラメル より:

    遠~い地から、たまに拝読させて頂いています。
    特にロールシリーズにはハマってしまい、今では4種類のロールができるまでになり感謝している次第です。

    で・・・一つ厚かましいお願いなのですが、q様の分かりやすい解説でダブルポンプの練習方法の手ほどきを書いていただけないでしょうか。
    書いていただければ何かお礼を・・・はできませんが、お願い致しますネ。
    厚かましいようでしたら無視してください。

    記事に対するコメントでなく申し訳ありません。m(__)m

  2. quickturn. より:

    森永キャラメルさん、初めまして。
    こんな自分で書いててわからなくなるようなのが分かりやすいだなんて、
    そんな奇特な方がいらっしゃったとは!(←失礼)
    いやぁ、うれしい限りです。
    世の中には珍妙なロールがまだまだあるみたいですので、
    お互いがんばりましょう!?

    ダブルポンプですか・・・
    僕のレベルでそんなものを書いたら罵詈雑言非難轟々かもしれませんが、
    折角リクエスト頂いたのでちょっと書いてみましょう・・・。イツニナルカワカリマセンガ
    しかしぜひお手元にEJのPlayboatingをご用意下さい!
    あれはわかりやすいと思います。

  3. 森永 より:

    >>qさま
    早速のご返事ありがとう御座います。

    厚かましいお願いにもかかわらず、聞いてくださるとは神さま、天使様です。

    ところで、私が持っているEJのPlayboatingは
    AdvancedとBasicsと別枠だと思うのですが、EJ AND Rolling-Bracing です。
    これで良いのでしょうか?

  4. quickturn. より:

    お礼はできるようになってからですヨ!
    できるようになっても記事がなかったりして・・・ :face_pinch:

    DVDは、正式名称でいうと
    「EJ’s Playboating: Basics」
    「EJ’s Playboating: Advanced」
    「EJ’s Rolling & Bracing」
    でして、Playboatingというのは上の二つを言っていました。
    分かりにくくてスミマセン・・・
    ダブルポンプがのってたのはどっちだったっけ・・・
    まぁアレですね、僕にはまだ静水編(のごく一部)しか役に立ってないですが、
    持っていて損はないDVDですね。

  5. 森永キャラメル より:

    ・・・という事は、教科書になるDVDはOKということで、書き込みを首を長~くしてお待ちしています。
    尚、Playboatingは英語の苦手な私としましては、今だ活用はできないでおります。(~_~;)

    では、宜しくお願い致します。 m(__)m

  6. quickturn. より:

    僕も英語を聞き取れないので、きっともっと大事なことを
    しゃべってるんだろうなぁと思いながら映像をじっと見てる
    次第でして・・・ :swirl:

  7. 森永キャラメル より:

    またまた出てきました。

    書き込みをしてから、まてよ(・・? 確かEjのテープもあったはずだと思い出し、宝箱をひっくり返して探してみたら有りましたがな、二本のテープが出てきました。

    しかし、DVDと同様カヤッキングの雰囲気を楽しんで見ているだけで、スグ宝箱いきです。
    ・・・と、まぁこんな人間ですが嫌がらずによろしくネ :cute:

  8. quickturn. より:

    もしかしてKayaking with EJもありました?
    それに出てくるスイープストロークは重要ですよ~

  9. 森永キャラメル より:

    あまり題名は気にしてた事がないので、確認したとこKayaking with EJとPlay Daze でした。

    Kayaking with EJ の方を端追って見てみると、ナッなんとダブルポンプも入っているではないか!そのほかも基本テクニックもたくさん入っているのだが、なんせ英語でちんぷんかんぷん・・・誰か字幕でも良いからバカな私でも理解できるDVDを出してくれないですかね~ :face_wink:

    見ているようで、見えていないのがバレバレですわ :face_csweat:

  10. quickturn より:

    >そのほかも基本テクニックもたくさん入っているのだが、

    本当に、どれも役に立つものばかりなので、ぜひともマスターしてください!
    ウォームアップメニューもオススメです!ってこれやるとそれだけで疲れてしまいますけど!!
    川に出るたびに毎回SターンやCストロークやそのほかいろいろ練習してみますけど、なかなか習得できません。

    で、ダブルポンプよりもっと前のメニューをマスターしておいたらダブルポンプにつながるようになってるみたいです!!

  11. 森永キャラメル より:

    只今風呂から上がってきました。

    そうです!私は年輪だけは渦巻いているもので、練習の本番に入る前に一通り基本中の基本を少々するのですが、それだけで疲れてしまいます。(~_~;)

    >>マスターしておいたら・・・
    それってマスターしたらダブルポンプ要らなくなったりして・・・

    そうそう、またまたお願い君ですが、Cストロークは何となく使い方も分かるのですが、Sターンストロークは何回練習をしても上手くいかないし、どのような場面で使うのかもイメージが湧かなくて悩んでおります。宜しければ、これもご指導して頂けませんでしょうか。(@^^)/~~~

    それでは、おやすみなさい :night:

  12. quickturn. より:

    >それってマスターしたら
    僕はわけもわからずダブルポンプばかり練習してたんですが、後からよく考えると、そのビデオの始めにある内容の最初の方がしっかりできていないとうまくいかないみたいなんです。
    だから、近道をしようと思ったらぜひマスターして下さい!僕みたいに遠回りしないように!!

    >Sターンストローク
    うまくいかないときは、
    ・ターンに入る前のスピード
    ・スイープストロークでのスピンモーメント
    ・リーン
    ・ブレードアングル&ポジション
    この辺が要点だと思います(要点が多いですが・・・)。
    ドローを入れるとき、フォワードストロークを入れてからドローにつなげるとわかりやすいみたいです。って、できているかどうかは正直よくわかってませんが・・・

    >どのような場面で使うのか
    普通に岩を避けたり、エディ→ストリーム→エディと川を横断したり、ストリーム→エディ→ストリームと岩裏などを使って川向こうに行ったりと、結構使えるところが多いですよ!正しい使い方かどうかはわかりませんけど・・・←わからないことだらけ

  13. 森永キャラメル より:

    おー毎日暑いですね :sun:(>_< ) 次から次にありがとう御座います。 とりあえずSターンストロークの要点メモリました。 静水で練習していると、スピードが失速していまいイマイチビデオのようにいかないでおります。 >フォワードストロークを入れてからドローにつなげると・・・
    フォワードストロークからスイープストロークへつなげていくのを、スイープの替わりにドローを入れていくということなのでしょうか?
    >ブレードアングル&ポジション
    この項をもう少し具体的にお願いします。

    >ビデオの初めにある・・・
    実践の内容もビデオに入っていましたので、基本テクニックと合わせて学習していきたいと思っています。
    ところで、具体的にいうとどの辺まででしょうか?何分ぐらいのところとか・・・宜しくお願い致します。m(__)m

  14. quickturn. より:

    >フォワードストロークからスイープストロークへつなげていくのを、スイープの替わりにドローを入れていくということなのでしょうか?

    例えば左スイープ→右サイドドローとなると思いますけど、
    これを左スイープ→右フォワード→(ブレードを水中にいれたまま)→右サイドドローとすると加速もできるしドローの位置の調整もしやすいと思います。

    >ブレードアングル&ポジション
    Kayaking with EJでOpen face / Closed faceやバウドロースターンドローなど説明してくれるところがあったと思います。文章で説明するのは難しいので、その映像をご覧になることをオススメします!!

    >ところで、具体的にいうとどの辺まででしょうか?何分ぐらいのところとか・・・
    えーっと・・・全部でしょうか :face_pinch:
    今手元にないので詳しいことはワカリマセンが、ビデオの順番はちゃんと意味があるみたいです。

  15. 森永キャラメル より:

    了解いたしました。 :finger_ok:

    たった今、20日は嫁さんと大~きな舟に乗ってお食事する約束ができましたので、21日の祭日に練習に行けたらガンバってきますダ。それまでビデオで猛勉強・・・できるかな(・・?

  16. quickturn. より:

    ディナークルーズとかですか!
    楽しんできてください!
    気を抜くとナイフとフォークでパドリング練習してしまいますのでどうぞお気をつけて!!

  17. 森永キャラメル より:

    心づかいありがとう御座います。
      体に刻んで楽しんできま~ス :wineglass: ウキウキ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です