• このエントリーをはてなブックマークに追加

コナコナ

 長らく使ってきた(って言っても3~4年ほど)スキーパンツが突然ボロボロになってしまった。防水透湿フィルムが粉状に分解されて、滑って帰ってきたときに足にたくさん付着してしまうのだった。なので新調することにした。


 外側のシェルは多少エッジガードに傷が入っているものの(テレマーク初心者が激しくこけまくったから)まだまだ使えそう。捨てるのはもったいないないよ~。しかしフィルムは裏地のポリエステルメッシュとシェルの間にあるので剥がすこともできない。

 修理できないものかとメーカーのWebサイトを放浪していたら、なんと修理受付というのがあった。とりあえずはこちらに問い合わせてみた。

 すぐにメールの返事を頂いたけど、「不具合でご迷惑を」と書いてある。いえいえクレームのつもりではありません、十分に使わせて頂いたので修理できるならして頂きたいだけなのですと返事をして、指定のとおりにコナコナパンツを発送。

 すると、原因は今流行りの加水分解だそうな。加水分解といえばポリウレタン。防水透湿フィルムはポリウレタンなんだろうか。ざっと調べただけでもそんな雰囲気が。そしてさらに、通常5年はもつところがもたなかったので新品へ交換してくれるとな。そんなの、客の保管の仕方や取扱い方でいくらでも左右されるだろうに、そんなことしてたら儲け出なくなっちゃうんじゃないのと心配したりして。でもありがたいことです。

 ただし、現行商品に同じものがなく、現行商品の中から選ばないといけない。というわけで、ちょっとレベルアップの商品を差額を追加させて頂いて交換して頂くことになった。

 一消費者としては過剰という気もするサービスに大変満足なのだけど、もったいないない気持ちはちょっと晴れなかった。でも、きっとリサイクルしてくれるだろう。混合素材はリサイクルしにくいとは聞いてるけど・・・。

 十分満足なサービスをして頂いて感謝感謝。ポリウレタンにはご注意を。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。