• このエントリーをはてなブックマークに追加

ママチャリの内装三段シフター交換

グリップシフト

 ママチャリの内装三段変速が効かなくなっていたので、シフターとワイヤーを交換しました。やってみないと調整方法なんてわかんないもので。またひとつ知識が増えた。


 内装三段に使うワイヤーは両端にポッチがあるやつじゃないと使えません。ってことで、ブレーキワイヤの流用は難しいかな。

 予めポッチがついてて、長さが決まってるのでちょっと余った感じになった。

調整ライン

 内装三段の変速機は(知ってる人は知ってると思いますが)後輪の車軸の右側の保護カバーを開けるとこんな棒が出ていて、シフターを動かすとこの棒を押し込むように動きます。これの動きが悪かったら内部に異常があって、この棒が動かなかったらシフターかワイヤーに異常があります。一枚目の写真のシフターでは、「スタート」になっていると、一番飛び出た状態、「3」が押し込まれたになります。

 動作がうまくいってそうだったら、この棒の飛び出し量を調整します。棒には赤い線が引いてあって、シフターを「2」にしておいた状態で赤い線がちょうど出るか出ないかのところに合わせます。

調整ライン

 合わせるには、ワイヤーの付け根のネジを回してワイヤーの引っ張り量を調整します。調整し終わったら、ナットを締め付けて固定します。

 ふと思ったけれど、お子さんに自分で調整させたりパーツ交換させたりしたら情操教育にいいのかも??きっと愛着が湧いて大切に乗るようになるんではないでしょうか??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. けんと(^。^)y-。oO より:

    わたしは情操教育に向いてない???
    全く仕組みが理解できてません(T^T)クゥー

    3段では満足できないでしょう…、わたしの27段も調整してやってください(^人^)
    あ~~2008年こそチャリ屋さん探さないと!

  2. quickturn より:

    思い切ってやってみましょう。
    きっとできますよ~。
    僕にできたんですから :smile:

    南桑に持ってきます?錦川沿いツーリングとかしましょうか。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です