• このエントリーをはてなブックマークに追加

リアハッチの模様替え

 初めて見た方に「内装剥いだの?」と言われたほどショボいリアハッチ(テールゲート)裏のボード。あまりにショボイ上にカヤックが当たるため割れたり傷ついたりしてましたので、思い切って張り替えてみました。


これがそのショボいボード

 ご覧のとおりこんなボードなんです。これで純正なんですけど・・・。ショボいでしょ。傷がついているところに、車内載せしたカヤックのテールがちょうど当たるのです。

ボードを剥いだところ

 というわけで、作業のために外してみました。びっくりするほどぺらっぺらでくにょくにょ曲がるボードでした。ついでに配線を眺めておきました。写真で左上がワイパー、左下に伸びてるのがドア検出信号でしょうか。右上にデフロスタ、そこから下に伸びてるのがドアロックでしょう。

張り替えた!

 貼ったのはホームセンターで売ってる床用マット。なぜか鉄板柄ですが、別の用途で買っておいたものがあったので、これを貼ってみました。ワイパブルマットと色はマッチしますが、柄は別モノです。

 裏から端っこだけタッカーで留めてるだけです。端っこを折り返して裏からタッカーで留めたのですが、タッカーの芯が表に出ないようにと裏打ちをしておいたら、厚すぎてプラの部品をはめられませんでした。ただでさえイマイチなのに、その場で裏打ちを外してはめたので素人目にもちょっとこれは的な雰囲気が漂ってます。その上、この写真はゲートを開けた状態で下から撮ってます。というわけで、さらに重力の影響で膨らんで見えます。接着した方がきれいでしょう。

 こんな扱いにくいマットより、きれいな柄の布なんかを貼った方がきれいにできるでしょうね。これからチャレンジする方はもっとまともなのをつけちゃってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. fusai より:

    カヤックあたるあたる。いつの間にか跡がつきますね。新ボードなかなかに見えます。ごっつくて良い感じです

  2. quickturn. より:

    >ごっつくて
    踏んでも問題ありません(あたりまえ)

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。