• このエントリーをはてなブックマークに追加

9/17~18 備讃瀬戸 鬼ヶ島は台風に阻まれた編

 9/17~19は鬼ヶ島探検ツアーの予定でしたが、SHANSHANのせいで中止。というわけで、練習ありショートツアーあり、生演奏あり!の2日間となりました。


直島諸島はすぐそこ

 鬼ヶ島ツアー自体の中止は決定していたけれど、ここはひとつしっかり漕いで帰ろうということで参加することにした17日朝。車中泊から目覚めてみると、海は風が強い。まだ台風の影響はないはずなのだけど、まるで台風のような風と波。

 17日は、メンバー8人だったかな?予定変更して直島一周ツーリングということになったのだけど、漕ぎ出してみると強い向かい風、波も高め。波頭崩れまくり。でも高さはそんなになかったような?バウがざっぱんざっぱん叩き落されしぶきを顔に浴びながら漕いでいった。しかしまぁ楽しいこと!いつの間にこの波が楽しいと思えるようになったんだろう。

 でもスコールは風と波ですぐ風見鶏現象になってしまう。そのわりに戻すのがタイヘン。こんなことならラサを借りとけばよかったとか、ラダーを下ろしちゃおうかなぁとか思いながらも波のトップに上がってキールが抜けたときにスイープをかますとわりと簡単に方向修正ができることがわかった。あと落下して着水するときにリーンしとくとかね。

 途中で直島はムリだってことになって、行き先変更。しかし調子に乗って漕いでいると、後ろの方でなにやらあった様子。一時退却とあいなった。

 しかし帰り道の早いこと。漕がなくても進むのに、そりゃ追い波とあれば波乗りしたくなるってのが人情ってもの。そしたらあっという間にスタート地点についた。帰ってきたらなんだか右上腕が痛い。あとで聞いてみると、なんでも途中で沈してしまったそうな。でもそこは日ごろから鍛えてる鬼ヶ島ツアー参加要件を満たしたメンバーなのでロールはカンペキ。しかし風はツヨカッタ。

 その後海なのにカートホィールの練習などして過ごしていると波は収まってきた。Wさんは前向きのハンドロールに成功して吼えていた。うぉ~って。すごいなぁ。そしてその後、目の前の島探検?というわけで漕ぎ出した。

 上陸したその島では、ものすごい蚊の大群に襲われた。何ヶ所かササレタ・・・。かゆいかゆい。数ヶ所をめぐったあと、島を一周して帰ってきた。

 帰ってきて着替えたあとはガソリンストーブの轟音で湯を沸かしつつ夕食。アーティストの名演奏に酔いしれながら夜は更けた。

 なんとなく干しているものを車の中に入れて車中泊を決め込むと、夜中雨が降ってきた。翌朝、風は多少あるが雨もなく波もない。午前中はTさんも加わって、浜で「レンスー」となった。

 今回はノンパワーフェースでのバックロールをいろいろと試してみたけどなんともかんともイメージがわかない。風に一人流され終始バックストロークで漕いでいた・・・。ラサの皆さんはあまり流されていないように見えた。だってこっちの方がスピード速いもん・・・。

 昼食のあと、またまた島へツーリング。その裏側から、対岸の岬まで往復5km弱をマジ漕ぎ。Wさん速い・・・。行きはなんとか追いついたけど、帰りはぜんぜん。クタバッタ。そしてだんだん台風の影響が強くなってきて、波が高くなってきたところで撤収。強風と高い波にウホウホ言いながら帰ってきた。追い風のときはパドルが取られて漕ぐのがタイヘンということがよくわかった。片付けし終わってしばらくしてから雨が降ってきた。ナイスタイミング。

 帰りの高速道路は横風がかなりコワかった。しかし帰り着いて荷物を降ろすときには雨は止んでいた。これがハレオトコパワー♪

 今回、デジカメはDSC-U60を持って行ったのに、新しい電池を入れても起動に失敗する様子。画像閲覧モードにすれば起動するので、どうやらカメラモジュールの起動時大電流が流れて電圧が下がるんじゃないかなぁと推測。どっかショートしとるんじゃないか??今度電流測っちゃろう。そんなこんなでたまたま起動したときの2枚しか撮れなかった。

 鬼ヶ島探検ツアーは数少ない本線航路横断のチャンスだったのに、中止になって本当に残念。しかも次回は来月に延期だとか・・・うぅ・・・残念!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. けんと(^。^)y-。oO より:

    お疲れで~すσ(^^)
    良く眠った2日間でした(^^;

    もう睡眠充分なんで、来週こそは…。
    眠りすぎで疲れたのでした(笑)

  2. quickturn. より:

    これから川本番ですね!!

  3. ☆mojio6000☆ より:

     さすがにこの風でカートップは怖かったでしょう~ :asease:

     僕も楽しみにしていたツーリング話が聞けず残念です。次回を期待しておりますよ :biccuri02:

  4. quickturn. より:

    ガッチリずれないようにしてるので載せる分にはいいんですけどね。
    元よりタイヤ細くて横面積のデカイ車にシーカヤックを足すと横風に弱すぎでした。

  5. fusai より:

    お疲れでしたー。岡山シーカヤックでしたか。
    台風が迫ってきているさなか・・さすがさすが。
    しっかり楽しんで来ちゃうとこがすごいです。

    風とパドリングの関係。
    強風にあおられたらパドルが高く上げられませんよね。
    そういう時、低めでパドリングするのですが
    これで正解でしょうか?

    角度とかで風を逃がすとか何とか
    何か別の方法があるような気がして・・

  6. quickturn. より:

    向かい風だったら押してるから問題ないですけどね。
    低めがいいとか言いますけどどうなんでしょう。
    風が強いとあんまり変わらない気がします。
    角度変えると漕げなくなりませんか?
    しっかり握っとけばいいんじゃないでしょうか?

  7. fusai より:

    今まで順調だったパドリング。
    風でブワ~と押される。うわー勘弁!

    これに負けずにしっかり押せばいいのでしょうね。
    気持ちの問題でしょうね^^;

    先日の漕ぎでこういう場面があって
    何となく低くしてみたら安定したので
    風に負けないパドリングに興味が湧いてきたのでした。

  8. fusai より:

    CSCサイト拝見しました。

    波が・・

  9. quickturn. より:

    向かい風だったら押せばいいでしょうけど
    追い風だったら引くわけにもいきません。

    波はそんなになかったんですけど
    風が強かったんです。
    風は写真に写りませんけど・・・

  10. ヒロ より:

    CSCのツアーに参加してたんですね。
    岡山に来られたんなら、行ってくれたらよかったのに残念です。
    日曜は、相変わらず新幹線で漕いでました!
    本線航路の横断がしたいのですか?
    それはそれは!
    コースは違いますが、他にもありますよ!

  11. quickturn. より:

    これはこれはヒロさんこんばんは。
    CSCは縁あってちょくちょく参加しています。
    今のシーカヤックもこちらで中古で手に入れましたので。

    ZGも持っていってたので時間があれば寄ろうかと思っていましたが、台風の到来とともに追い立てられるように帰宅しましたので寄れませんでした・・・。
    といってももう5時過ぎでしたけど・・・。

    航路はこっちの方でもあるにはあるんですけどね、さすがにまだ一人で行くにはコワイですし(怖がりなので・・・)、信頼できる人たちと一緒に行く機会っていうとなかなかないですから絶好の機会だったんです。おととし参加して去年は参加できませんでしたので、とても楽しみにしてたんですが、いや~残念でした。

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。