• このエントリーをはてなブックマークに追加

炊く

 まぁ料理はニガテというか経験が少ないので今のところ決して人前では料理しないのだが、炊飯だけはまぁまぁ自信がある。

 もちろん電子炊飯器は使わずに、鍋で炊くのだ。


 米をといだら体積比で米:水=1:1.2として、鍋に投入。軽量カップがなくても、紙コップでもマグカップでも何でもOK。体積比さえ合っていればいいからね。

 で、しばらく置く。キャンプのときは、テントを立てる前につけておく。家ではおかずの下ごしらえよりも真っ先に。

 しばらく水につけておいたら点火。最初は強火でガンガン。

 沸騰したら弱火で。そこから監視。ニオイに注意。パチパチという音がし始めたらいい頃。音が聞こえにくい野外でも、ニオイに注意しておく。

 なんとなく焦げたニオイがしたら底にうっすらおこげができたサイン。そこで火を止めれば、鍋に焦げ付くことはない。

 弱火で10分とか時間でいうと、鍋や火力、風、気温、気圧が異なるとその時間通りやってもできやしない。ニオイが一番敏感なのだ。

 少量の炊飯に向いている。コッヘルでも、家庭用の鍋でもOK。しかしやはり炊飯土鍋を使うとかなりうまい。

 災害時に米はあっても電気がなくてご飯が食べられないという話もある。そんな時に備えても、ガス炊飯をマスターしよう。

 というわけで、今日は台所で鍋炊飯。ていうか、最近の電子炊飯器は使い方がよくわからん。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. koinao より:

    土鍋でごはんっておいしいらしいね!
    一度やってみたいものの、なかなか実行に移せません。

  2. quickturn. より:

    二重蓋炊飯土鍋とかホームセンターで安く売ってるから試してみて!
    同じ米かーっていうくらいウマイから。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です