• このエントリーをはてなブックマークに追加

11/3 御在所岳

11/3 御在所岳

 11/3は、ジオキャッシングを教えてくれたgomasioさんと、そして同じくジオキャッシャーのamagoさんに誘って頂いて、御在所岳へ。予定とは違って距離が短くなってしまったので、オプショナルツアー付きで!

武平峠

武平峠

 御在所岳周辺には先についたので集合場所を確認しようとしたら、道路には車が溢れかえり、駐車場はもちろんかなり先の路肩までびっしり車がついていた。メジャー山域だとは知っていたけれど、紅葉時期にこんなとんでもないことになるとは!!

 仕方なくしばらく走ってみると、結局武平峠という鎌ヶ岳との鞍部にあたる結構標高の高いところまで来てしまった。しかも下の登山口から武平峠までの区間はケータイの電波が入らず、下と峠を2往復くらいしたあとで状況を連絡して武平峠で待つことにした。こっちは駐車場にも余裕があった。

山頂が見えた

山頂が見えた

 武平峠でgomasioさん・amagoさんと合流し、初めましてのご挨拶。見上げた山頂にはロープウェイの山頂駅が見えた。

登山口へ

登山口へ

 武平峠の駐車場から少しトンネル側へ行ったところに登山口がある。

登山口

登山口

 登り始めは樹林帯。そして鈴鹿山脈の鎌ヶ岳への分かれ道もここにある。

登山道

登山道

 歩きにくいが踏跡のしっかりした道をどんどこ進む。

鎌ヶ岳

鎌ヶ岳

 ほどなくして開けた登山道になる。振り返ると先ほど道を分けた鎌ヶ岳がどーんと見える。

いきなり道路

いきなり道路

 さらにどんどこ進み、山頂台地へ到着すると、いきなり高規格道路が現れる。

山頂

山頂

 もうそこまで来ると、ロープウェイで上がってきたと思しき一般観光客をわずかにかき分ければ山頂へ到着。

ロープウェイ駅

ロープウェイ駅

 ロープウェイ駅があった。

スキー場前

スキー場前

 冬には三重県唯一のスキー場となる山頂部には多くの人がいた。

レストラン

レストラン

 レストランも完備。完全に観光地。

下山

下山

 山頂部をぐるっと回っていくつかおとしものをしたあと下山にかかる。

紅葉

紅葉

 紅葉もたくさん。晴れてればきっともっときれいなんだよね。

下山

下山

 あんまり早く下山しちゃうので、鎌ヶ岳に行こうかという話も出てくるが、やっぱり下山してFTFを取りにいくことに・・・。

庵座の滝

庵座の滝

 武平峠で温かい料理をごちそうになった。最近山頂メシ作ってないから何もおもてなしできなかった・・・。ごちそうさまでした!

 それから移動して、あちこちGCをしながら辿り着いたのは釈迦ヶ岳の裾野、庵座の滝。ここまでほぼ登山。でも大きな滝を見ることができた。TFTC!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。