• このエントリーをはてなブックマークに追加

5/3 錦川リバーシーカヤック

 たまにはくだらなくないシーカヤッキングということで、錦川の下流域をまったりダウンリバー。擦らない範囲をシーカヤックで漕いだ。果たして漕ぎ回数に入れていいのやら悩むあまり漕がない7.6km。ま、みんなお疲れですし。一瞬でも浮かべばいいでしょ。

 朝起き出したら本日も満腹高気圧で晴天。まずけんとさんの奥さんにご挨拶。そのうちドクターも合流されて、河原にずらっとシーカヤックが並んだ。とっても不似合いな違和感がタマラナイ(?)

 この辺でシーカヤックで漕ぐといったらダム湖か錦川下流かその辺の瀞場か1時間半ほど走って山口の海。よく考えたら益田の海も同じくらいで行けるのか。

 せっかくなので、錦帯橋シーカヤッキング、ということに決定!けんとさんはなんだか川なのに水入らずな感じなので放っておくことにした!

 ところが出艇地とする予定だった「いせき」の河原は、なんでも花火大会があるとかで停めちゃだめって言われた。毎年5月3日はそうなんだそうな。知らなかった。仕方なく、臥龍橋の河原でとめて、一旦下ることにした。

 この橋は岩徳線に錦川清流線が乗り入れて共用されている。清流線が錦川を渡るのは、ここと錦町駅前の二箇所だけ。貴重なポイント(?)なのである。

 海よりちょっぴり冷たいけれど、この好天で体を水に浸すのが気持ちイイ。下流域でこれだけ無臭な川も珍しい。とても透き通っていて清々しい。塩抜き塩抜き。

 深いところではまた違った色になる。こんだけ下流域でこんんだけ自然味豊かな川もめずらしい。

 つつじとお・・・おねえちゃん。

 中洲の間の回廊を行ったり来たり、まったりまったり・・・

 いつもは広い方を下るけど、行きずりで狭い方へ・・・ちょっーっと浅いけど、こすらずいけた!錦川で漕いだことがない流域が、まだあった!

 ステージができて司会の声とカラオケの声が大きく聞こえる中央公園の前でUターン。

 大きい方の錦川を通って、逆潮(?)をさかのぼる。ひろーいひろーい海のような錦川。新愛宕橋があんなに遠くに。

 逆潮なのに割といいペースで遡り、あっという間に錦帯橋。

 遡れるまで遡ったところで上陸~観光客がたっくさん。

 観光案内所でトイレを借りて、観光ガイドマップをゲット。コロッケがうまそーということで、すぐ裏のうまもん2号店へ。元銭湯な素敵な建物の漬物工場。試食もあって、これがうまい。

 なんと屋上に展望台が設けられ、隠れた錦帯橋スポット!

 岩国寿司をゲットして、河原へ下りる・・・とその間に呼ばれたので振り返ると、なんとなんと京都へ行った旧姓Hさんが夫婦で観光中!こんなところで会うなんて!旦那さんもイケメンで二人で違うオーラを出していた。

 河原の出店であつあつじゃこ天ゲット!

 河原でいただく。これが岩国寿司でございます。

 ございます。このカラーリング、どこかで見たことがあると思ったら・・・

 上流からくろさん御一行が下ってこられて、お久しぶりのピンクのMさまもいらっしゃってしばらくお話。岩国寿司の華やかさ!また今度ご一緒しましょう~!

 錦帯橋の堰はポーテージしてもっと上流まで遡ろうという計画もあったのだけど、やっぱりオセオセなのでせっかくポーテージしてもまたすぐポーテージしないといけなさそうだったのであきらめてそこから出艇地まで戻った。

錦帯橋シーカヤッキング


Map your trip with EveryTrail

 ↑衛星写真にすると中州の感じがよくわかるなぁ~

 その後いつものサンマートでけんとさん達と合流して久々のじゅうはちの買出し。いつもの河原はゴールデンウィークというのにガーラガラ。いつもは少ない人数で(けんとさん二人とか)やっていたじゅうはちも今回は6人と大人数!珍しくにぎやか。腹いっぱいになり、夜は更けた・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。