• このエントリーをはてなブックマークに追加

11/22 錦川 根笠~椋野編

 11/22は、久しぶりに山口アウトドアのカヌー錦川下りに参加。日が落ちるのが早いので、根笠から椋野までの冬季ショートコース編。

 こんな季節にこれだけ人数が集まるなんて~と思ったけれど、晩秋の錦川は、紅葉もちらほらあって、水の透明度は高くて鴨がたくさん帰ってきて、釣人は一人もいなくって、水が冷たいのと水量が少ないのを除けば川下りはまだまだいい時期が続くんだなぁ~。


 朝南桑で地元の方々が餅つきをされていたので、地元密着型くろさんやクルーガーさんとともに参加。ちょうどその頃到着されたSさんや編集長ご一行様とともにつきたてのやわらかお餅のぜんざいをごちそうになってしまいました。つきたての餅はやわらかくておいしい!

 消防車が来たから何事かと思ったら、どうやら消火訓練だそうで。皆さん積極的に参加されていました。でもここらで僕らは川下りの準備へ。

 実はワタクシ恥ずかしながら着替え一式忘れてしまいまして・・・。装備一式は持ってきていたけど、パドリングソックスや漕いだ後の着替えがない。というわけで、急遽近くのホームセンターで手に入れたパドリングソックス代わりのネオプレンソックス(女性用)。「ムレない」ための穴がなければよかったのに。

 Sさんは南桑練習でクルーガーさんは金太郎さんが到着するのを待っているということで、くろさん+編集長グループ+僕の4人で根笠からダウンリバー。やっぱり川は下ってナンボ。久しぶりだなぁ~。

 南桑でくろさんのアウトドアランチを頂いたあと、クルーガーさんと金太郎さんが合流し、引き続き南桑で練習されるというSさんに見送られて川下り再開。

 もうこの「柴せき」も役目を終えたようで、漁師さんに焚き火にしていいと許可をもらいました!でも川の中に入って取ってくるのは寒いのでしませんけど・・・。

 鮎漁の時期も終わって、南桑は再び川底の工事が始まっていました。駅前にちょっとだけ紅葉。

 途中で金太郎さんのエディキャッチの練習をしたり、クルーガーさんとSターンを使った流れ横断を練習したりしながら川を下っていったらあっという間にゴール。結構日が傾いて寒くなってきた。

 すみません、あづまさんのパドラー'sハウスを見て、ついついマネしてしまいました・・・。水曜日に注文かけて、金曜日に早速建てて、テュラテュラテュラ(略)。焚き火で暖をとり冬の夜をすごすなんていうカヤッカーぽいストイックさなんて僕には・・・。部屋の中めっちゃ暖かいんですよ・・・。もう焚き火がなくても・・・。

 ちなみに右のはクルーガーさんの寝室。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 会社のあづまです より:

    重いのが難点だけど、意外といいでしょう。
    夜はガソリンランタンが1つ有れば、
    明るいし、かなり暖かい。
    いや、暑すぎるかも。

    川くだりも楽しそうですね。

  2. quickturn. より:

    >重いのが難点だけど、意外といいでしょう。
    びっくりしました。めっちゃあったかいです。
    あるのとないのでは雲泥の差ですね。
    ガソリンランタンですかぁ。
    ランタンはLEDしか持ってませんが・・・

    買わない買わない買わないぞっ

    >川くだりも楽しそうですね。
    もう何十回も下ったところなんですが、大きな瀬があるところでもないのですが、毎回いろいろおもしろいですね。
    同じところを違うように下るのも楽しいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です