• このエントリーをはてなブックマークに追加

12/23 錦川 南桑練習編

南桑練習

 もう漕ぐ人もいない川で、ほそぼそと練習。予想に反して暖かかった。


 ポケットロケットを買ったっていう話はしましたっけ?先日中古で出てたので、「試乗は買ってから」という地方パドラーの掟通り(?)とりあえず買ってみて乗ってるわけですが、やっぱりオーバーウェイトかと。くるくる回しやすいのでいいんだけど、たった今調べてみたらなんと45ガロンだとか・・・。スターとあんまりかわらんやん。。。「適用体重」って73kgまでって書いてあったんだけどなぁ。T1は49ガロンだったけど「適用体重」は低めのMAX64kgと書いてあって、ちょっとオーバーウェイトかな?と思ったけど実際乗ってみると安定感は結構あった。ZG48は文字通り48ガロンで「適用体重」はかなり上のMAX82kgだとか。ZGはボクが上限じゃないかって気がしてる。適用体重って、フシギだ。これならスターでもよかったかも・・・なんて。でも最新艇でなきゃダメなほど高度なことはやってないし、中古でも十分楽しめるので、ちょうどいいのかと。って言いながら最新艇も欲しかったりして。

 まぁビッグウェーブやホールを攻めるでもないし、それ向けの適用体重ってあまり役に立たないのかな。スモールウォーター(←ビッグウォーターの反対語?!)が多いので、ロウボリュームのフネは今のスタイルに合ってるかも、と、言い訳をしてみたりして。

 さてそのロウボリュームポケロケ、前回水漏れがひどかったので今回はコクピットリムにタイヤチューブをはめ込んでみた。効くかな?そして前回初のりの時はシートが前すぎた感じだったので、今回は可動範囲の真ん中にしてみた。この辺がどうもちょうどいいっぽい。で、シートを動かす時に気付いた!シートの固定ネジのところが割れてる!!水漏れはこれだったかも。届いた時にはもう割れてた?記憶にない。やっぱり、登場から4年も経ったフネのこと、割れるのはしょうがないやね。修理技術アップの機会に恵まれた(←前向き)。今年は修理の一年だった。

 ここで提案。やっぱりシートをとめるところってどのフネも壊れやすいみたいなので、壊れてからじゃなくて壊れる前に、ていうか買ってすぐに補強プレート(むしろ力分散プレート?)入れたらいいんじゃないでしょうか。今度新艇買ったらそうしよう。

 とりあえずはめにくいスプレースカートをはめこんで漕ぎ出した。マジ漕ぎ数往復と左右前後スイープを目が回るまで・・・もう体はぽっかぽか。手もグローブのおかげで全く冷たくない(←しつこい?)。上流の瀬でもエディラインカートとかしてみたらさすがくるくる回れた。技術のなさを道具でカバーするのって、やっぱアリだなぁ~

 あとはニガテサイドのダブルポンプ。まだ得意サイドほど静かにはバウを刺せないけど、殆ど成功できた。技術のなさを道具でカバーするのって、やっぱアリだなぁ~

 熱くなった体をスカリングブレイスで冷やしていると、起き上がったときにクラッときてまた沈してしまった。気付かないうちに頭を冷やしすぎたようだった。なんでそんなにふらふらしたんだろう?と寝そべってみると、ポケロケはスターンにぼっこりもりあがりがあって、それでフィニッシュのときに重心が高くなるみたい。別にロールしにくくはないけど、油断したときにやばいかも。ていうかオーバーウェイトっていうのが一番の原因か!?

 ぷかぷか浮いているときに、何か長細いモノを載せて走っていく車を見た。どうやらワイルドウォーター艇のようだった。この辺でナマでそんなものを見るなんて!どこで漕ぐんだろう。


 4時ごろに上がって着替えて流木を集めた。数日前にくろさん達が使った薪の残りが残っていたので一緒に火をつけて、ベンチで横になった。寒くない。もう12月も末なのに。しばらくして、ちっちパパが太陽君とやってきて差し入れを頂いた。その後サンタくろースがやってきた。ちっちのところに顔を出してきたそうな。

 この日の焚き火は非常に優秀だった。メンテナンスフリーで長時間燃え続け、消える気配がない。こんな焚き火を常に作れるようになると、焚き火達人といえるのかも。二つの薪が適度に並び、ひとつが相手を燃やし、相手から熱せられる。単独では消えてしまい、くっついても燃えにくい。何かに似ている。

 まだまだ燃え続ける薪を引き離し、寝床の準備。冬だし、結露でシュラフが濡れないようにとシュラフカバーも。今キャリアをつけていないので、濡れモノを干すところはリアドアのみ。なのでドアを開け放したまま。これなら換気十分で結露しようがなかった。耐寒訓練というには暖かすぎるけど、シュラフの中は十分に暖かかった。

 ケータイで人生初の定価より高額な落札をして(っていっても3000円)、そのまま寝てしまった。


 翌朝、バーナーも持ってるし割れを修理しちゃろうと思ったら、失敗!!河原では成形不可能なので即退却!!あっけなくクリスマス漕ぎは終わったのだった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. けんとOo。.(^。^)y-~ より:

    オフシーズン宣言した途端…すっかり漕ぐ気力がなくなったのか、考えただけで寒~い{{ (>_<) }} そんなことだから何もない3連休を…過ごしました(T^T)クゥー やっぱり意地でも滑っとくべきだったかな~(^^;

  2. quickturn. より:

    >オフシーズン宣言
    言葉には言霊が宿るらしいですよ :smile:

    >考えただけで寒~い
    スキー場よりもあったかいと思いますケド・・・

    >意地でも滑っとく
    「意地でも漕いどく」の間違いでは??

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です