• このエントリーをはてなブックマークに追加

11/11 錦川 ~錦町から河山編~

紅葉の錦川

 あの雨の予報で誰が漕げると予想しただろう?いや私は信じてました!山口アウトドアの高津川紅葉カヤックが雨で中止になっても、晴れオンナパワーで青空の見えた錦川紅葉カヤックに参加してきました!


チョコクロ

 朝、南桑で目覚めると大雨。こりゃ中止だろうと思いつつ、もしあったとしたら7:30に出れば間に合うのでそれまで夢の中・・・。天気予報をケータイでチェックしてみると、岩国周辺も終日雨。前日チェックしたときは昼から曇りになってたのに、こりゃだめだ~って思いながら7:30に中止ですよね?って和田さんにメールしたら、メールの返事の代わりに車の窓から覗く和田さんが現れました!!

 和田さんたら高津川まで行ってもう南桑に帰ってきた様子。ここから1時間ほどかかるのに!?

 朝7:30なのにピンクのMさまもいらっしゃって、顔を出してくれました。こんな格好でスミマセン・・・と寝袋のまま朝のご挨拶。遠方のみなさんには中止と連絡したそうですが、前泊の私を含む近所のメンバーは集まってしまっていました。

 とりあえず橋の下で焚き火をしながら歓談。Mさまに痩せたといわれた!いえい!焚き火に当たりながら朝メシ。今度はタカキベーカリーのチョコクロ。硬いチョコが入ってるだけ感たっぷり。太陽くんと一緒に食べました。

 そのうちなんだか雨が収まりかけてきて、とりあえず行きましょうということで今回コースに選んだゴール地点の河山へ車を置いて着替え。やはり脅威の晴れオンナMさまのお力!?そのときには雨は止みました!!

錦川の上流部

 漕ぎ始めたのは奥にしきのゴール付近。普段浅すぎて行かない、珍しい錦町を下るコース。あちこち行ってしまったMさまもまだ行ってないコース。紅葉はしっかりと色付いていて、雨霧によく映えてました。日が差すともっときれいなんでしょうけどね。

ピンクのMさま

 とにかく若いピンクのMさま。絶対、某さんより若いと評判!?ピンクのジャクソンカヤックとカヤック用に導入したワゴンでアクティブに出撃しています!

水面の空

 たまに雨はぱらぱら降るけれど、漕ぎ出してしまえば関係ナシ。気温も高めなのか、割と寒くありません。

 浅いけどおだやかな川をとろ~りとろ~りと下って行きました。

にしきちょう

 錦町の町の中に入ってきました。このあたりは桜がきれいなところだそう。でも春にここを漕いだことないかな。ていうか来たのは2回くらいだったと思います。

つりばし

 錦町のあたりは鯉を飼っているようで、たっくさんのカラフルな鯉が群れを成して泳いでいました。

清流線の橋

 錦川清流線の橋のあたりでは、紅葉がいい感じ。何枚も何枚も、撮影しまくりました。

 やっぱり写真にするとイマイチ。実際に目で確かめて!

最大の瀬

 この区間の最大の瀬。名前知らず。Aさまはポーテージ、Mさまは挑戦!しかし岩にぶつかってしまいました。でも負けないMさまは、その後昼食前にしっかりリカバリーの練習をされていました!

ランチ

 出合で昼食。和田さんのアウトドアランチはリゾット!きのこのスープとともに頂きました。ウマイ!

出合の紅葉

 林業が盛んでスギがたくさん植えられている錦川も、出合の周辺は広葉樹がたっぷり。紅葉の名所です。川からしか見られないけど!

青空

 そしてその頃には青空が!朝の大雨といい、一日雨の天気予報といい、誰がこんな青空を予想したでしょう??Mさまさまさまです!

紅葉の錦川

 紅葉の中のダウンリバー。多分、錦川はこの時期が一番いい頃なんでしょうかね。鮮やかな紅葉を愛でつつ下りました。せっかく雨降ったんだからもうちょっと増水してもいいんですけどね。ちっとも増えてません。しかしおかげで透明度は保ったまま!

 ゆっくりまったり下っていったゴール地点。Mさまがロール練習している間、私は漕ぎあがってはバウステで流され、漕ぎあがってはバウステで流され、と繰り返していました。もう、楽しくてしょーがない♪Mさまは最後にはしっかりしたフォームでロール成功!気分よく上がりました。

 なんと川から上がったらMさまパワーの効果が切れたのか雨が降り始めました。で、買出しに行って南桑へ帰ってきたら、和田さんがご飯が余ってるけどいる?とメールが・・・。本来9人の予定が4人になったのでその分ご飯があまってしまったとか!買出しの前に教えて頂きたかったですが、増水を祈願して(?)雑炊を作って頂いて、後からきたOさんと、EJのDVDを見ながらおいしく頂きました。


くるくる日記

 スタート地点に、これ以上のものはない!というほどバウステ岩練に最適な岩があり、そこでまずは練習。そしたらカンタンに何度もバウステ移行ができるようになってて、バウステ安定のためのイメトレに効果があったと実感!調子に乗って、刺さる水深が出てくるたびに何度も何度もバウステをやっていると、そのうちスランプになった。

 最初は全てのチェックポイントに気を配って体を動かすけれど、調子に乗ってやってるうちにすべきことを忘れてしまう。きっとそれがスランプの原因。それをもう一度見直したときにスランプを克服できるのだ!ということで、一から忠実にトレースしてみると、再びできるようになった!そして成功確率も高くなった!

 全ての人に当てはまらないかもしれないコツ:ダブルポンプのバウを刺すときのバックスイープでは、ちょっと遠めを漕ぐ。そして、(左ダブルポンプして)バウを刺すときの右のブレードは水に入れない方がいいみたい。バウを刺すときのリーン角度はカートのときより気持ち垂直めがいいらしい。刺さったときには既にあのポーズ。背中を反らせイヤラシイほどにおケツを突き出すあのポーズ。視線は遠く。刺さったあとでそのポーズじゃなくて、刺さるときにはそのポーズ。刺さったらまだ空中にある右ブレードをこれまたちょっと遠めにブレイス。すると、回転が抑えられ、ちょうど両手が遠くになって、バウステ開始!

 バランスをとろうとしてパドルが沈むときは重心が上半身にいっちゃってる証拠。慌てず騒がず力を下半身に移すと、自然とパドルは浮いてくる。そして、グラっときたらパドルでどうにかしようとせず、傾いた先へ体(の重心)を移すようなイメージ。ちょっと逆だけど皿回しの棒がバウで皿が自分、自分が倒れない方向へ移動する感じ?体重が下半身に行っていれば、小さなブレイスで体勢を立て直せるようになってくる。ここのところはバウステ岩練をやればすぐわかるようになる。

 さてお次はこれまたずっとイメトレしてきたスプリットホイール。左ダブルポンプからだったら、左のバックスイープでバウを刺したら左ブレードを水中から出さずに体を起こし、スターンを刺す。そしてスターンのエッジを左から右へ気持ち切り替えて、右のカートにつなぐ・・・と。右カートの練習が先に必要ということがよーくわかった。当然ちゃ当然・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. けんと(^。^)y-。oO より:

    う~ん すべてを積んだままなら行けたのに…(T^T)クゥー
    まっそんなことは車が変わっても無理…。
    そんなとき…撥水加工されてるシートとかカーゴスペースを採用されてるWINGROADはポイントが高い???
    なんてカヤッCARのことばかり考えてる(笑)

    今日の仕事は楽だったσ(^^)
    この調子で今週を過ごせたら…日曜日は漕ぐぞ~~~σ(^^)

  2. quickturn. より:

    >車が変わっても
    ん?
    変えなくてもいいんですよ?
    追加したらいいんです!
    日常はマーチで、土日はカヤッCAR!
    カヤックは常時積みっぱなしのカヤッ蔵σ(^^)

  3. しろ~@ロウニン中~ より:

    いつになったらクルクルできるやら・・
    艇が変わったら人が変わったようにクルクルと・( ̄∀ ̄*)

    来週、日曜も漕ぐんですか!?!?

  4. quickturn. より:

    >人が変わった
    つまり、ロウニンに乗る人がしろ~さんから
    私になるってことですね( ̄∀ ̄*)
    ゴチになります!

    >来週、日曜も
    漕ぎますよ~♪
    あ、自転車じゃないですよ~( ̄∀ ̄*)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です