• このエントリーをはてなブックマークに追加

バイクタワー

 自転車2台を置ける自転車ラック、いわゆるバイクタワーを作ってみた。2,625円。


 最初はこんな感じの図面を考えていた。材料を買いにホームセンターへ。

 そしたらこんなのを見つけたのでさっきの図面は捨てて考え直した。若井産業のディアウォールという製品。いわゆるツーバイフォーの木をつっぱり棒タイプの家具にしてくれるそうな。

 パッケージをあけてみると、こんな感じ。上用と下用があって、上用にはスプリング、下用には長さによってスペーサーが入るようになっている。

 ディアウォールのパッケージを読むと、設置場所の床から天井までの寸法から45mm引いた寸法の2x4木材を使う。うちの天井高さは2408mmだったので、8フィートの木材を2363mmになるようにカット。

 こっちは3フィートを真っ二つにカットしてステーを作製。カットはさっきのとこれと2箇所のみ。予め寸法を測っておいて、購入店でカットしてもらう方が楽かもしれない。

 これに、端から3cmくらいのところにドリルで穴をあけた。3フィート材が910mm、半分にすると455mm。トップチューブの下側の支えるのによさげなところを測ると40cmくらい。だからそれぞれ端から3cmとってみた。

 それから真ん中に柱とつなぐためのボルトを差し込む穴も。穴は柱に2箇所、ステーにそれぞれ3箇所の8箇所。

 アンカーボルトをねじ込んで、ボルトナットでつなぐ。それぞれ1/2インチのものを使用。このくらいの太さのがインチサイズのしかなかったのでたまたま。ちょっと太かったかもしれない。8~10mmあたりでいいかも。でも安心ではある。

 これで完成。

 設置してみた。ちょっと揺らしてみてもびくとも する。

 ちょっと天井側がゆるい感じ。いったん下ろしてみてみると、上側のパッドが木にひっかかってばねが縮みっぱなしになっている。少し斜めになると引っかかってしまい、バネで突っ張らないといけないのに突っ張れないようだ。2x4側をちょっと削ったら引っかからなくなった。注意した方がよい。

 それでも少しゆるい。どうも、上パッドの滑り止めが効いていないらしい。天井が写真のように滑る木の場合はよくないのかもしれない。ホームセンターやカー用品店、100円ショップなどで売ってる滑らないシートを上にかましてやるとよくなった。

 バイクホルダーの部分は、これはこれで安くできていいのだがミノウラのバイクハンガーなんかを使った方がきれいかも。

 というわけで作り直した図面はこんな感じ。下側ステーの位置はこの寸法だとタイヤが床につくようだったので、あと10cm上がおすすめ。自転車のサイズによってはもっとかな?

 ディアウォールが今回の費用の半分以上を占めたが、木材購入数量とカット数を減らすことができたし見かけもきれいにできたのでいいことにする。その部分もなんとかしてしまえばもっと安くできるだろう。

※言うまでもないと思いますが、転倒すると大変危険です。事故がないように十分注意して設置して下さい。少しでも転倒の危険性があるようでしたら、設置を諦めることをおすすめ致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. しぇりい より:

    欲しい・・・。

  2. quickturn より:

    >新築祝に持ってきて♪

    え・・・あ・・・はい・・・

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。