• このエントリーをはてなブックマークに追加

5/24 錦川 河山~南桑

 5/24は、けんとさん・しろ~さんと錦川下り。水位が低めの友廻りは岩に引き込まれそうになった!


 いつもは早起きなのに、かなり酔ったうえに車の中でヘンな格好で寝てたので朝はマッタリ起床。なんとしろ~さん夫妻は釣りに行ってるし、けんとさんはムーバレーまで走ってきたとか!みんなスゴイ。

 「鉄の掟」の続きでけんとさんの「ノルマですよ~」に促され朝からたくさん食べたら、あとからくろさんがLEE 8を持ってきてくれた。グレートビッグヘッズな僕としろ~さんで「かぶれる」「これなら入る」と試着してみた。やっぱり次はこれにしよう。これしかない。

 Nさんはお帰りになられて、お疲れのくろさんはこの日は漕がないということで、くろさんに河山まで送って頂いてけんとさん・しろ~さんと3人でダウンリバーをすることに。水は少々少ないけれど、とってもキレイ。

 全てのエディとウェーブとホールをキャッチし静水では刺しまくりで遊びながら下った。

 河山の下のミニホールはスピンもできた。

 スズキの瀬はそこそこ乗れて、エディもちょうど連れて行ってくれるので3人でぐるぐる結構長い間遊んだ。

 このV字谷が見えてくると友廻りの瀬直前。いつ見ても好きな景色。

 久しぶりなのでみっちりスカウティングして突入した。水位が少なめなせいか、かなり外向けに逃げたつもりだったのに真ん中の岩に引き寄せられた。けんとさんはほぼ突撃状態だった!

 その先の瀞場はみっちりいろいろ練習しながら下った。バックデッキロールのフィニッシュをリバーススイープロール風で終えるのとバックロール風で終えるのの違いは、支点の取り方にあることがわかった。さらに回転速度を上げるとほとんど飛沫さえ顔にあたらなかった。まだまだ発展があるようだ。

 錦川第2発電所の放流水はかなり冷たくて、上流からの暖かい水とくっきり分かれていて面白かった。

 清流線を眺めながらマッタリ南桑まで下っていった。短い時間だったけど、結構漕いだ気になったのでちょっと早めに上がった。しろ~さんを見送り、遅い昼食をけんとさんと食べた。早めに上がるのも時間の余裕があってよかった。

 ちょっと友廻りに自信が出てきたかな。また下りましょう~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. けんとOo。.(^。^)y-~ より:

    友廻りの岩には…ほぼ突撃でなく、完全に突撃でした(^^;
    でもでもこの時のために…岩に漕ぎあがったり、バウ振ったりしてるのでしょう~(笑)
    無事にバウが振れて…間一髪~♪ でした(^。^)v
    いつまで経ってもヘタっぴなやつです(T^T)クゥー
    いや…間一髪でバウ振ったんだから、上達してるってことにしておきましょう(爆)

  2. quickturn. より:

    >間一髪でバウ振ったんだから、
    いやいや侮れませんよ!
    僕も岩に張り付いたときに、前後に振ってもパドルで岩を漕いでもどうやっても外れなかったんですが、最後にバウ刺しの要領で動かしたときだけ抜け出せたということがあります。
    何がどう役に立つかはワカリマセン!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です