• このエントリーをはてなブックマークに追加

9/2 錦川 奥にしき下り編

奥にしき

 9/2は、山口アウトドアの奥にしき下り編に参加してきました。超シャローウォーター、この感覚、ひさしぶり!

 ダムに消え行く川を、岩とタタカイながらガツンと下って行きました。


ロープエントリー?

 こんなところからロープで下ろします。この感覚、ひさしぶり!(もういいって?)

オールキャスト

 はい。今日のメンバーがそろいました!

ちょろちょろの瀬

 下り始めるとやっぱり浅い・・・。もともとは雨の予報だったので、支流がいいだろうってことだったのですが、期待した雨が降らず、予想が外れてチョロチョロ。漕げるところはここしかない!ってことでここに来たのですが、「フツウのカヤッカー」さんにはチョトキビシイ!?

 以前下ったときはナカナカの迫力のあった瀬も、こんな具合です。ていうか、普通に下って行ったら、あれ?ここってもしかして以前激しかったところじゃなかったっけ??と思い出すくらいの水量・・・。

ちょろちょろの落ち込み

 バコーンと落ちたはずの瀬も、ゴリっぽちょんという感じ・・・。懐かしい、この感覚!シャローウォーターの季節がやってきた!!

亀は万年

 「水深は心の中にある」そう亀仙人もおっしゃっております。ありがたいオコトバです。

クルーガーさん

 クルーガーさんもこのシャローウォーターに唖然としながら(?)エディラインなどで遊びつつ下っていきました。

 途中で休憩中、こんなところで出会うはずのない他のカヤッカーさんが2名、上流から下ってきました!その正体は・・・

淵

 あの飛び込み岩のポイント。深い淵ですが、水が澄んでいて底までよ~く見えました。紅葉の時期が楽しみですね。

超シャロースポット

 最も浅いポイントも、ルートを見極めると意外とスムーズに下れるのです。って、そんな技術はイラネェかぁ~

やっと川下り?

 ダムに消え行く風景を眺めながら、シャローウォーターを下っていきました。この辺からやっと川下りになってきました!ハハハ

クライマックス!?

 いよいよ終盤です。この景色も、ダムの底へ~。

最後の水路

 水路を抜け、沈して下る沈下橋を抜けると、ゴール!そしてその後、清流木谷川上り下りへ!やっぱり本流とは水が違います。ウェーブ登りやスピンなどしてさっぱりしました。

 久しぶりのシャローウォーターでしたが、でもやっぱり、もうちょっと水量欲しいなぁ・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 杖ぱ より:

    謎のカヤッカー二人組みの片割れです。

    確かにもう少し水が欲しかった感がありますが、コレはこれで良かったですよ。
    僕らはダダ下りだった訳ですが、それでもガッツンゴッツン当てながら落ち込みで無理やりカートしたり、チョボウェーブでエアスクリューごっこをしたりでした。
    こんな時は、バカするに限ります。

    で、一番大きなシュートのところでは、橋の上からカヤックダイブ。
    増水気味の時に、もう一度、更に上流から下ってみたいですね。
    あ、その前に、根笠川が増えたときに、もっと上から下りたいですね。

  2. quickturn. より:

    >コレはこれで良かったですよ。
    いや~ちょっと心配してたんです・・・。
    遥々来たのになんじゃこりゃぁ!って思ってたらどうかなぁ・・・て。

    >橋の上からカヤックダイブ。
    あそこは杖ぱさん達下ったのかなぁ?なんて思ってましたが、
    ダイブですか!
    ちょっとだけ考えたこともあるのですが、下に岩があるので敬遠してました。
    いけるんですねぇ~。

    >更に上流から下ってみたいですね。
    上もかなりいいところがたくさんです。
    ゴールから下も結構いいので、そのまま下られたら
    お迎えに上がりますよ~とお伝えしたかったのですが、
    F○MAはやっぱりF○MAでした・・・。

    >増えたときに、もっと上から下りたいですね。
    先日下れなかったあの下流もナカナカです。
    でも、そこが増えたときは、きっといいスポットに
    張り付いていらっしゃるだろうと推測シマス・・・。

  3. 杖ぱ より:

    >遥々来たのになんじゃこりゃぁ!
     「すっげー良いよ!」って言われて行ったら落胆もしたかも知れないですが、
     おおよそどんな状況かは判っていて、その上で行ったので、
     割と楽しめました。
     下りながら、川底と魚を見続けていたら、迂闊にも
     浅瀬に引っかかる事多数。(苦笑
     水が清いというのは、良いことです。
     元々渓流釣り師なので、ああいった川では水と魚を追いかけるだけでも良いのです。

     増えたとき、まずは根笠川の上からを攻めたいですね~。
     実は真面目にクリークもやってみたいのですが、フィールドがないので、
     練習もままならないんですよ。
     増えた時の根笠川は、その練習に良いんじゃないかと
     妄想、もとい、想像しとるんですわ~。

  4. 杖ぱ より:

    >張り付いていらっしゃるだろうと
     ぶ、ブローチ・・・
     ぴ・ピンニング・・・
     
     飛び込みは下の岩が気になったのですが、上から眺めてみて、
     落ちる場所を大きく間違えさえしなければ大丈夫と判断しました。
     余程悪い所から落ちない限り、大丈夫ですよ。 :-)
     
     

  5. quickturn. より:

    >実は真面目にクリークも
    それならUSA川もオススメですよ~。
    ダムのある本流よりもっと清いです。

  6. くろ より:

    川の上でお聞きしたお名前では解りませんでした。杖ば様でしたか。失礼致しました。ちなみに奥にしきで初めてカヤッカーの方とお会い致しました。はは。また当日はどこの支流も水量が少なくって、ひぃぇーで、本流は釣りの大会で、もう奥にしきしか思いつきませんでした。水深は心の中にあるの格言のもと、日々浅い川と戦っています。また川の上でお会い致しましょう。お疲れさまでした。

  7. quickturn. より:

    >杖ば様でしたか。
    杖「ぱ」様ですよ~

    >奥にしきで初めて
    ホントですねー。
    下流でもなかなか会わないのに・・・

  8. 杖ぱ より:

    >くろさん
     この度は、色々と情報を頂き、ありがとうございました。
     奥錦・根笠川と、水が出たら可也アドレナリン系になりそうですよね。
     また川でお会いしましょう。

    >qさん
     USA川ですか。 興味あります。
     あまり綺麗な川だと、パドルの代わりに釣竿が出ちゃうかも。
     川は清くても、僕の心が清くないという・・・
     

  9. quickturn. より:

    >僕の心が
    いえいえ僕の方が

  10. クルーガー より:

    こんにちわ
    黄色いダガーの初心者です。
    今後とも宜しくお願いいたします。

  11. quickturn. より:

    あ、どうも、
    青いウェーブスポーツの初心者です。
    今後とも宜しくお願いいたします。

  12. 杖ぱ より:

    ど、どうも
    黄色いウェーブスポーツの初心者です。
    今後とも宜しくお願いいた恥ます。

  13. quickturn. より:

    ど、ドォーモ
    黒いノーライトデザインの初心者です。
    今後とも宜しくお願い痛血鱒。

  14. 杖ぱ より:

    ど、胴元
    肌着内ホワイトウォーターの初心者です。
    今後とも宜しく雄根害乳沫

  15. quickturn. より:

    ど、獰猛
    脳内スプラッシュの初心者です。
    今後とも宜しくΩ石松。

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。