• このエントリーをはてなブックマークに追加

6月の計

5月の計は・・・あれ?いっこ忘れてた・・・。

6月の目標を立ててみましょう。


  • 山に行く
  • 静水ループ

 ループはまだ何も見えてないので実現は無理だろうけど進歩したい。

 あなたはこの6月何をやっちゃいますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 杖ぱ より:

    静水ループはですね、実は連続でカートホイール回すよりも簡単ですよ。

    勿体振るのも馬鹿馬鹿しいので、コツを書いちゃいます。

    ・バウステを安定状態にする。
    ・バインバインは「押す」のではなく、「掻き込む」」感じ。
    ・タイミングは・・うーん、バインバインで鎖骨位まで沈めばOK
    ・沈む前の回に「次だ」と思えるようになる事。
    ・「次だ」と思ったら、沈ませる時にはパドルを抜いて、
     沈みながら反り返る。
    ・そのまま沈んだ後、反力を感じたら、前に飛ぶ感じで体を巻き込む。
    ・巻き込んだと思った瞬間には、反り返る。
    ・完了。

    こんな感じです。
    静水でのループは、バインバインの安定度がキモですね。
    僕は暫く静水やらなかったら、静水カートも静水ループもダメダメになってました。
    ホールではカートが回るようになったのに、静水でダメダメです。
    コレには理屈的に根拠があるんですが、また今度。

  2. quickturn. より:

    >実は連続で
    そうですよね~
    バウステできなくてカートができてた頃は
    「バウステは止まらなきゃいけないのでカートの方がカンタン!」
    って言ってましたけど、バウステできるようになったら
    カートの方が何万倍も難しく感じます。
    きっと、できるようになったらそう言えちゃうんでしょうね~

    >コツ
    DVDで見てイメトレして得た内容とちょっと違いました。
    できるようになったらおんなじだーって思うかもしれませんが、
    次回この内容で練習してみます!
    いつもありがとうございます~。

    >バインバインの安定度
    昨日は何度も何度もバインバインしてました。
    傍から見たら怪しいでしょうね~

  3. 杖ぱ より:

    ちょっと書いてることが違いました。
    鎖骨までではなく、肋骨でした。
    飛ぶ時に垂直に上に飛ぶイメージだと、余程高く飛ばないとループにはならないんですよ。
    逆に前に飛ぶ感じでやると、一連の動作に速さが求められますが、2回位のバインバインでもループになります。

    ホールでループする時も同じ感じですよ。
    ただ、高く飛ぶループと、普通のループではコツが違うし、
    ホールの形によって、やり方が違ってくるんですけどね。
    静水でのバインバインが、ホールで流れに突っ込んでいく動作に当たります。
    ループは、突っ込んでいくまでの場所取りと姿勢の作り方が、全動作の80%を占めてると思いますよ。

  4. quickturn. より:

    なるほど~
    まずは前に飛んでコツを掴み、
    それからより高みを目指す!エアーを目指す!!
    っていう感じがよさそうですね~

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です