• このエントリーをはてなブックマークに追加

にっぽん清流ワンダフル紀行

 にっぽん清流ワンダフル紀行、今週は北川。


 宮崎の山間のきれいな川。あの小川のある川ですね。大きい川なのに美しい。いいところですね。

 自然の中にぽつぽつと住宅があったりして、生活感のある川なのに澄んでいる感じ。

 樫の木の墨を作っています。純度の高い、固い炭なんでしょうね。キンキンという金属音がします。

 「水の流れが時間の経過を感じさせる」という言葉。どんどんどんどん流されて、逆流しようと思えば疲れるだけ。時には急速に、時にはまったり、時にはつかまって、時には沈して。エディがあるところはちょっとだけ時間を戻せるってことですね。流れるままに流されて、でも方向は自分でしっかりコントロールして。ホントに似てますね。

 でもあまり川が印象に残る感じの番組作りじゃなかったような?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です