• このエントリーをはてなブックマークに追加

8/27 鮎漁

8/27 鮎漁のお手伝い。

 和田さんに誘われて、役場の方の鮎漁のお手伝いをすることに。田布施から、一路南桑で待ち合わせ。明るいうちに錦川へ4つの網をしかけ、暗くなるのを待つ。なんでも、明るいと鮎も網を見てよけてしまうらしい。

 漁のための鑑札権も様々な種類があるらしく、網をしかけてもいいのもあるそうだ。そして、その中にも細かなルールがあるそうで、ライトを使って追いかけてはいけないだとか、仕掛けていい場所はどこそことか。ほぉ。

 すっかり暗くなったあと、まずは下流から川に並んでばっしゃばっしゃと鮎を追い込む。もちろん鮎は見えないので、水の中で踊ったり石を投げたり。次は上流から。ばっしゃばっしゃと下っていく。

 その後網を回収して、魚を外していく。いろんな魚が取れていた。型のいい鮎もけっこう取れていた。分け前を頂くも、全部和田さんへ。和田さんがあとで焼いてきてくれた。

 南桑の夜はもうすでに寒い。今度からは寝袋持参で。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です