• このエントリーをはてなブックマークに追加

4/5 御嶽山

4/5 御嶽山

 このまえゲレンデから見上げて、滑ってみたいと思った御嶽山。さすがに3000m峰の滑降なんてしたことないし、一度下見をしておこうと思って、スキーを持たずに登山してみた。4月といえどまだまだ厳しい3000m峰だった。

 歩行距離はゴンドラ除いて7.6km。

20140405ontk01

 青空が見えなかったらゲレンデで遊ぼうと思っていたけれど、これはGoコンディション!

20140405ontk02

 ゴンドラ往復のみ買って、板を持たずに乗り込んだ。

20140405ontk03

 なかなかよさ気な青空じゃない?

20140405ontk04

 山頂までやってきた。登山口までは林間コースもあるけれどショートカットの山林の中にあしあとがついてたのでついていった。

20140405ontk05

 今回はスキー板を履かずにアイゼン&ピッケル。

20140405ontk06

 ゲレンデの方はなんか大会やってたみたいで半分閉鎖されとった。

20140405ontk07

 田の原の駐車場から御嶽山を見上げると、なんか上のほうは雲の中。

20140405ontk08

 鳥居をくぐると聖域に踏み入れるっていう感じ。いうてみたら3000m峰の冬山登山さえ初めてだからな。4月とはいえ。気合入れていこ。

20140405ontk09

 この辺の斜度ならうろこで行けるなーとか考えながら歩いて行った。

20140405ontk10

 ちょっとおひさま隠れ気味。

20140405ontk14

 標高を上げていくと、霧氷がつくようになった。4月ですよ4月。

20140405ontk16

 視界はよくないけれど、大斜面が見えてきた。これは滑り甲斐がありそう!

20140405ontk17

 おいしそうおいしそう。

20140405ontk18

 祠が見えてきた。

20140405ontk19

 八合目の金剛童子の像のようだ。

20140405ontk20

 石室避難小屋は雪の中。

20140405ontk21

 少し話したスキーヤーの方はもうこの辺から滑ると言ってた。あそこで滑る準備をしてるみたい。この辺だけ滑って登ってでもよさそう。

20140405ontk22

 帰ること考えなければどこでも滑れそう!

20140405ontk23

 富士見というところ。帰って調べてみたら富士山が見えるらしい。へー。

20140405ontk24

 王滝頂上が見えてきた。

20140405ontk25

 数は少ないが登っている人もいる。

20140405ontk26

 こっちの崖は荒々しくて火山っぽい。

20140405ontk27

 こっちの避難小屋もほぼ雪で埋まってた。ボード担いだ人たちが休憩してた。滑るんかなー。いいなー。

20140405ontk28

 看板のエビのしっぽデコ。

20140405ontk29

 王滝頂上に到着。小屋はほぼ雪に埋まってる。

20140405ontk32

 銅像もエビのしっぽにまとわりつかれてる。

20140405ontk34

 鳥居をくぐるのはたいへんだけど一応くぐる。

20140405ontk35

 そこにいた人と、山頂はどっちから行くんですかねぇなんて話して、あちこち歩いてみたらその鳥居の先だった。こっちみたいですよって教えてあげたら、もうその方は下山するそうな。たしかに悪天候だからな。

 地形図見ても道がどっちについてるかなんてわかんないもんね。雪があるから神社の裏からでも行けたみたいだけど。

20140405ontk36

 引き返す人多数みたいだけど、せっかくなんで先に進む。八丁ダルミのうずまきのモニュメント。

20140405ontk37

 王滝頂上から先はだいぶ風通しがいいみたいで、視界も効かないし心配になる。

20140405ontk38

 剣ヶ峰の山頂が見えてきた。

20140405ontk39

 さすがにこの鳥居はくぐれなかった・・・。

20140405ontk40

 山頂とうちゃこ。誰もいない。左が神社。埋まってる。

20140405ontk41

 神社のひさしの下に入らせてもらって、一息ついた。

20140405ontk43

 気温は-10℃。4月ですよ。さすが3000m峰は違うなぁ。

20140405ontk46

 ネックウォーマーを厚手に変えて、サングラスをゴーグルに交換。グローブも厚手のやつに変えた。心配性なんで山ほど装備は持ってるけど半分以上使わないよね。今回はわりと使ったほう。

20140405ontk50

 だーれも登ってこない。もしかしてヤヴァイやつ?とか思ったけどたまに青空見えるしそんなに死にそう感もないし。遭難ってこういう心境なのかしら。

20140405ontk51

 けど、いつまで経っても何も見えないので下山することにした。

20140405ontk52

 王滝頂上に戻ってきた。さっきより少し視界も開けてきたかな。

20140405ontk53

 おいしそうな斜面を視察。このくらいの斜度やったら行けそうね。雪もさらさらだし。てかスキー持ってくればよかったかな。

20140405ontk54

 先行した人がヒップソリで下りていったのでヒップケツで辿ってみるが・・・ほとんど滑らない。ヒップソリ偉大。

20140405ontk55

 こうして雪がおまたに溜まってくるのよね。

20140405ontk56

 諦めて歩くの図。追いついたヒップソリの方にそれいいですねーなんて話す。

20140405ontk57

 振り返ってみるとわりと雲が抜けてる。

20140405ontk58

 ゴンドラ使ったからだろうけど、お手軽に登れる3000mとしてはとても親しみやすい山だった。今度はスキー持ってくる。

20140405ontk59

 ちょっと日が差した!きれいだなー。

20140405ontk60

 せっかくなんで山頂のレストランでカツカレー食った。カメラ曇る。

20140405ontk61

 下りのゴンドラ初めて乗るなー。

20140405ontk62

 下りは空いてる(あたりまえ)

20140405ontk63

 帰りに、気になっていたカレーショップでカレーを食べた。

御嶽山登山 at EveryTrail
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。